常翔啓光学園中学校・高等学校 軽音楽部

615039
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

10月15日(月)掲示板を移行 - A.K

2018/10/16 (Tue) 21:19:16

掲示板を新しく作成しました。
多くの学校が使用されている「teacup」のものです。
「プレミアム会員」で登録しましたので、広告は表示されません。
この掲示板なら学年と日付で記事を分けて記入することができます。

https://9201.teacup.com/joshokeikorock/bbs/

10月13日(土) - A.K

2018/10/11 (Thu) 23:04:24

高1、高2全員
題名:10月13日(土)または10月14日(日)
締め切り:10月14日(日)23:00

Re: 10月13日(土) - A.K

2018/10/14 (Sun) 22:59:52

高2:7/8人
高1男子:4/5人
高1女子:12人全員

10月14日(日) - ほくほく

2018/10/14 (Sun) 22:58:27

・環境
しっかりと指示を出すことのできる人、周りを見ることのできる人がいません。本当にこれは大きな問題です。遡ることのできる限りのわたしのBBSを読み返しました。すると、毎回同じこの2点の問題ばかり書いていました。書いているだけであり、しっかりと解決にもっていくことができておらず情けないです。書くだけで終わりにせずに必ず行動に移します。そのために、セッティングや片付けの際に決めたチームでしっかりと声を掛け合い、必ず指示を出し合います。やる気があると感じたり、指示を出そうという気持ちのある1年生がいることも事実です。しかし、行動に移すことができていないので、最初は手伝います。そして、すぐに自ら積極的に指示が出せるような人にさせます。

10月13日(土) - いちごミルク

2018/10/14 (Sun) 22:53:09

○機材
校内ライブがない10月11月の間に、たくあんとするめとどんちゃんで、機材のプロになります。いまだにシールドを巻くときに輪が小さい人や、絡まる巻き方をしている人がいます。練習をするときに、すぐにシールドが解けるだけで、時間の短縮になります。もう1度普段からしている小さなことを確認して、普段のセッティングを4人だけでも素早く完璧にできるようにします。自分がしている楽器以外のセッティングも迷うことなくできるように、もう1度わたし自身も絶対に確認します。

○ドラム
テンポが170の「Round About〜孤独の肖像〜」を8ビートで刻み続けなければなりません。ハイハットシンバルを上から狙い、軽い音を出すことを意識しながらも、テンポキープを必ず行います。

10月14日(日) - ルウロ

2018/10/14 (Sun) 22:40:39

体の動きを二分でとってしまうので、もっと上に跳ねるような意識で四分動けるようにします。
Aメロとサビの動きの違いをつけるためにAメロは抑えて弾きます。サビの前の音をガツガツと
鳴らしたいので、細かいフレーズでも力が入るように指の運動をします。
視線がフラフラしていて伝えるような演奏ができていないので、もっとまっすぐ前を見ます。

10月14日(日) - ひつじ

2018/10/14 (Sun) 22:27:59

・演奏
個人練習で出来たことができたことができなかったりメンバーに合わせれなかったりと焦ってしまってできなかったことがおおかったです。だから、焦らず落ち着いて演奏するために個人練習と変わりないと思って演奏すること。また、クリックをしっかりときき、聞こえないときは周りの音をしっかりききます。

10月14日(日) - Tsubaki

2018/10/14 (Sun) 22:02:47

・セッティング
校内ライヴのセッティングをするときにすばやくセッティングを済ませるためのチームが決まりました。チームでセッティングをするときに、邪魔にならないように周りをみて行動して、指示もしていけるようにします。

10月14日(日) - はーくんJr

2018/10/14 (Sun) 22:02:36

・バント
バントの編成が変わり、パートがまだ決まってません。そして、元からベースの人が1人もいない状態です。誰か1人は新しくベースをやらなければならないので、バント全体で苦労すると思います。だから、バンドミーティングを細かくして、バンド全体でしっかり合わせられるように、個人練習で苦手な連打、フィルインをしっかりします。そして、他のバンドに負けないようにします。
・運営
指示出しや全体の把握をして、テキパキと行動し、全体の雰囲気を高めます。

10月14日(日) - CHAOS

2018/10/14 (Sun) 21:57:35

・演奏
「Round About~孤独な肖像~」をやったとき、コーラスは自分1人で歌うとできるのですがパンのみみと合わせるとつられてしまい、練習の甘さがでてしまいました。家での練習はキーボードで1音ずつ丁寧に音をとって、合わせる前に自分のパートを念入りに聞き込みます。そして合わせるときには全体のバランスを考えながら上手にハモれるようにします。自分の歌うパートで必死になって動きが全く考えられていないので指先まで使って全身で表現できるようにします。

・チーム
17日(水)からチームミーティングが始まります。全員がスケジュールを把握して総括が中心となって指示できるようにしていき、決めたチームでしっかり動けるように効率よく行動していきます。

10月14日(日) - ちーず

2018/10/14 (Sun) 21:53:47

・活動
準備や片付けのときに、グールプで動くために周りの状況をみて指示を出していきます。また、素早く動き声を掛け合ってきびきびとした雰囲気をつくります。
・演奏
後半になっても同じテンポを保てるように、クリックをもっとききテンポを体に染み込ませます。練習もただ弾くのではなく、体にした染み込むくらい弾き気持ちをこめて楽しく演奏します。

10月14日(日) - トイプードル

2018/10/14 (Sun) 21:49:03

すること
・テンポを一定に保つことができるよう、クリックをよく聞く
・強弱や抑揚を意識して演奏する ・歌詞の意味を考えながら歌う ・発音に気をつけて歌う

話し合い
先日10月13日(土)の活動時、バンドメンバーで歌詞の意味についてや強弱のことなどを話し合いました。こうしたバンドミーティングをしたのは久々だったのでしっかり話し合う事が出来て良かったです。こうしたミーティングもとても重要なことなので、これからも話し合う時間を作っていきます。

10月14日(日) - トリン

2018/10/14 (Sun) 21:36:02

・運営
ライヴのセッティングチームが決まりました。9月23日(日)の校内ライヴで指示を自分から大きな声で出せていなかったこと、先輩から指示されたことをすぐに行動に移せていなかったことなどの反省点を直せるよう日々の練習から意識します。また、エフェクターの種類や使い方などを調べ、どのエフェクターにでも対応出来るようにします。

10月14日(日) - どんちゃん

2018/10/14 (Sun) 21:27:56

○雰囲気
最近、ダラダラしている雰囲気が続いています。このままで、演奏がよくなるはずがありません。
まず、指示されたことに返事をするだけではなく返事に重みをもってその指示をすぐに実行します。
チームでの動きを大切にし、自分がやるべきことを考え動きます。ライヴ前の準備で戸惑うことのないよう、わからないことを少しずつなくしていきます。
また指示されるだけではなく、わたし自身がもっと周りをみて指示を出します。

○演奏
歌のリズムがところどころとれていません。
キーボードで音をとりつつリズムも意識します。そして、メトロノームの音より走ってしまいます。個人練習でもメトロノームに合わせて歌います。

10月14日(日) - ねこ

2018/10/14 (Sun) 19:41:54

・改善点
10月13日(土)の練習での改善点は、テンポが後半にかけてはやくなる・しっかり押さえられていない・笑顔になっていないということが改善すべきところでした。これらを改善するために、個人練習では、テンポを一定に保つ・一発で音をならせるようにする、ということを行います。また、はやく行動することを心がけます。

10月14日(日) - パンのみみ

2018/10/14 (Sun) 19:17:30

・動き
最近、全体の動きが落ちてきています。動きを上げていくためにも2、3人で決めたチームできちんと日頃から行動をして、機材のセッティングや片付けを素早く終わることができるようにします。ひとりひとりが今しなければならないことをきちんと考えてチーム内で指示を出し合い、ひとりひとりのやる気を高めていきます。

・練習
昨日(10月13日(土))の練習で「Round About〜孤独な肖像〜」を合わせたとき、思っていたよりも低音が周りの楽器にかき消されていたので低音を出す練習を徹底的に行います。発声練習をするときは低音を意識して大きく出せるようにします。そして、コーラスが入る部分で、まだきちんと自分の音をとることができていなかったのでもっと1音1音を意識して丁寧に歌います。コーラスはまだあまり合わせられていないので、CHAOSともっと合わせ練習を行います。

10月14日(日) - ゆう

2018/10/14 (Sun) 17:59:09

・言葉
前に立って話すときやバンド練習のとき、まだ弱い言葉でしか注意をすることができておらず私自身とても情けないです。まだプロデューサーとしての責任感が薄いことや気持ちがライヴに追いつくことができていないことが原因だと思います。常にライヴのことを考え、全体のことをすべて把握します。そして、前に立つにあたって、もっと具体的に中身まで言えるようになります。そのためにも、「〇〇やって」だけ言うのでなく、「そのためにどうするか」を言ったり、理由も加えて言えるようになります。
まず今の目標は、言葉の使い方を具体的にわかりやすく伝え、そして、ダメだと思ったことはすぐに強い言葉で怒ります。

・演奏
「Round about~孤独の肖像~」のアコースティックギターでBメロからのピッキングが昨日10月13日(土)とまったく違ったので、次の活動までに絶対に直します。そして、今まで私の家での個人練習では、「やらないと」という気持ちでやっていましたが、昨日10月13日(土)のA.K先生の話を聞いて、家で楽器と遊んでいる感じで練習しました。やっていると「やらないと」という気持ちがなくなり、自然と楽器と友達感覚で向き合うことができたので、これからも友達として練習していきます。

10月14日(日) - ヨナ

2018/10/14 (Sun) 17:34:29

・動き
動こうとすると2分の動きになっているのと、バリエーションが少なく動きがパターン化しています。また、動きに気を取られて音が切れているときがありました。改善するために
〇縦乗りを基本として上半身を使って表現する
〇手はあまり動かさないようにする
〇動きをイメージしながら曲を聞いてバリエーションを増やす
自然な動きができるように楽しんで動きます。

・強弱
「Desire」は今まで以上に強弱をつけることが必要な曲です。ボリュームに頼るのではなく指のタッチで強弱がつくようにします。そのために
〇極端に弾く強さを変える
〇大きく動いても均一になるようにする
キーボードで強弱をつけることが苦手なので、違いが出せるよう頑張ります。

・機材
まだグループごとに動くことができていません。グループのリーダーとしてしっかり指示が出せるようにします。そのために、自分が機材の場所を把握しておく必要があります。だからわからないところを確認してどこでもセッティングできるようにします。

10月14日(日) - りんごあめ

2018/10/14 (Sun) 16:15:19

・するべきこと
○安定感のあるカッティング
○間奏でビブラートをつける
○ギターソロをスムーズに弾く
この3つをできるようになるために何度も同じフレーズを練習し10月17日(水)までに必ずできるようになります。
・運営
指示出しがまだ少ししかできていません。常に周りをよく見て今するべきことを考えて指示を出します。

10月14日(日) - たくあん

2018/10/14 (Sun) 15:36:54

・やること
10月13日(土)に1Bでサビを合わせました。
バンド全体の反省点は、
〇テンポがはやくなる
〇笑顔があまりない
自分の反省点は、
〇手元ばかり見ている
〇動きが小さい
これらを改善するためバンド内でしっかり注意し合い、個人練習をみっちり詰めます。

10月13日(土) - するめ

2018/10/13 (Sat) 22:41:18

・演奏
今日(10月13日(土))はバンド練習をしましたがテンポがズレやすくそれぞれの音がバラバラでした。1番から少しだけ合わせましたがまだまだ改善すべき点が多くありました。前を向いて弾く、ドラムと合わせるなどがありました。だから手元ばかりを見るのではなく前をむいて弾き、リズムが自分だけ早くならないようにまわりの音もしっかり聴きます。またペダルを踏むタイミングがまだあっていないのでペダルを踏む練習をできるまでします。手につられてペダルを踏むときがあるのでつられないようにします。

・運営
まだ指示をだすことができていなかったりセッティングをするのが遅かったりします。これらは前からずっといわれていることです。もっとまわりをみて行動していたらできているはずなので今以上にまわりをみて指示をだします。アンプをさわるのも先輩方がいつもされているので自分からアンプをさわりにいきます。またどのシールドもきれいに見えるように手早く巻きます。

10月13日(土) - さくらもち

2018/10/13 (Sat) 22:05:33

⚪︎演奏での目標
まずは、曲の中にしっかりと強弱をつけます。
そのために、
・強く表現するときは、ハイハットをオープンにしたのときの叩きかたと叩く力の大きさを最大限に大きくします。
・弱く表現するときは、スティックの先のチップを使って、ドラムが目立つのではなく全体で1つの音を作るという気持ちで叩きます。
そして、今日(10月13日(土)の練習の中でもあったように曲が進むにつれてテンポが落ちていくので、テンポキープできるようにします。そのために、
・124のテンポで、ズレがちになっているサビあたりを反復練習します。
⚪︎周りを見る
文化祭が終わったあたりから、片付けひとつとってもすごく時間がかかっています。今日(10月13日(土))の終わりの片付けでも、机と椅子を並べるときに、机をだすのに2人いたり、もっと周りを見れば片付けなければならないところ、手伝わないといけないところなどできることはいっぱいあったはずです。これからは、総括や先輩、よく声を出してくれる人だけに指示を任せるのではなく、周りを見て気づいたら声を出します。

10月13日(土) - ひるなか

2018/10/13 (Sat) 22:04:26

・運営
最近の運営面は緩んでいます。
セッティングのときも2年生ばかりが指示を出して、わたしたちがいつまでも頼りきっています。それを改善するために、1年生が率先して声を出していくべきです。1人が声を出せば、声を出しやすい雰囲気になるはずです。だから、率先して指示を出します。
・強弱
常に同じ音の大きさでは曲の激しさや、静かさや雰囲気が伝わりません。
・力強く弾く
・優しく弾く
という2つの違いをしっかりつけます。

10月10日(水) - A.K

2018/10/08 (Mon) 21:16:45

高1、高2全員
題名:10月10日(水)または10月11日(木)
締め切り:10月11日(木)23:00

Re: 10月10日(水) - A.K

2018/10/11 (Thu) 22:59:21

高2:8人全員
高1男子:4/6人
高1女子:12人全員

10月11日(木) - ほくほく

2018/10/11 (Thu) 22:58:13

・意識
演奏のことばかりに気を取られている人が多いです。運営面を考えられていない人が、演奏をうまくできるわけがありません。1年生に周りを見て行動すること、先生や2年生に指示されたことは必ず行うことを徹底させます。今の時期になってもこのような状況なのは、私たちにも原因があります。まだまだいい方などに甘い部分が多く、意識が低いです。2年生内でもっと強い言葉で注意をし合い、1年生を必ず成長させます。また、個人練習の時間もまったく足りておらず、練習不足の人が多いです。危機感を感じられません。もっとひとりひとりが責任感をもち、追い込んで活動します。また、練習不足と感じたバンドはすぐに練習から外します。
わたし自身がそれらを行えていなければ説得力がないので、責任をもち、家に帰ってからの時間の多くを勉強と楽器の練習に使います。そして効率よく普段から行動します。

10月11日(木) - CHAOS

2018/10/11 (Thu) 22:44:03

・校内ライヴ
テスト終わりのダラけた雰囲気がずっと続いてると思います。明日(12日)からは切り替えて出来るように2年生が中心に指示をだして計画を立てて活動します。セッティングの時も全員が走って雰囲気をいい方向に持っていき、チームごとに細かく計画を立ててそれを全員が把握している状態にします。私は総括になったので全チームに的確な注意をしていけるようにします。

10月11日(木) - パンのみみ

2018/10/11 (Thu) 22:32:47

・チーム
チームの予定を前回の校内ライヴ(9月23日(日))のとき、きちんと決められず予定をしっかり立てられていなかったと思います。今回のライヴに向けてはそれぞれのチームのみんなが細かくきちんと決めて、全員が把握して計画的に準備を進めます。予定より早めの行動を意識して時間を大切に使います。そして、チームリーダーに任せてしまうのではなくリーダー以外のメンバーもそれぞれが考えて全員で作り上げていきます。

・練習
「Round About〜孤独の肖像〜」は、音程が取りにくい部分があるのでもっと徹底的に音を取る練習をして、低音がよく出るようにするためにも発声練習では低音を意識した練習に励みます。

10月11日(木) - トリン

2018/10/11 (Thu) 22:30:38

・バンド練習
バンド練習では、ミスが多く止まってしまうことが沢山あったのでもっと個人練習が必要だと思いました。また、サビをコード弾きにするなどのいろいろな変更点があったので先輩や先生の指摘をしっかり直し、次のバンド練習に挑みます。
・運営
チームが決まりました。この前の校内ライヴでの反省点を直せるよう努力します。

10月11日(木) - いちごミルク

2018/10/11 (Thu) 22:22:01

○常に
昨日(10月10日(水))の活動で、次の校内生向けライブ(10月27日(土))と校内ライブ(12月24日(月祝))の準備でいっしょに行動をするペアを決めました。ペアのたくあんとは、校内ライブの準備期間だけいっしょにいるのではなくて、普段の活動からいっしょに行動して、準備ではしっかりと2人で動けるようにします。前回(9月23日(日))の準備では、普段以上に機材のセッティングに時間がかかってしまいました。今回の準備では、丁寧かつ、早く音を出せる状況にして、ミーティングや練習などに時間を回します。

○雰囲気
部活の雰囲気を良くするためには、自分がまず動き、そして1年生にも動いてもらわなければなりません。そのために、今まで以上に気付いたことは、その場ですぐにいいます。

10月11日(木) - ひつじ

2018/10/11 (Thu) 22:20:31

・演奏
10月10日(水)の練習ではサビだけを全員でとおしましたが、全員リズムがバラバラだったり笑顔が消えていたりと基礎的なところが出来ていませんでした。だから、次の練習では向かい合って行います。向かい合って練習することで全員の表情を見ることができ、いきを合わせやすくなります。
また、私は笑顔になれないことが多いので表情筋を柔らかくします。

10月11日(木) - ちーず

2018/10/11 (Thu) 22:20:09

・演奏
曲のフレーズを弾いているだけの状態なので、動いて楽しく弾いたり、バンドで1つの音をつくりだすことをします。ライブで演奏するという危機感のある気持ちをつくり持ち続けます。前を向いて自信を持って演奏するために、家で何度も繰り返して弾きます。指移動のときに、音が途切れないようにもっと小指を使います。
・機材
総括チーム、MCチームとグループを組み、そのリーダーであるという責任感を持ちます。自分がするべきことだけでなく、周りをみて指示を出すことを忘れずに普段の活動をします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.