常翔啓光学園中学校・高等学校 軽音楽部

511892
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

7月1日(土) - A.K

2017/06/25 (Sun) 14:33:43

題名:7月1日(土)
締め切り:7月2日(日)23:00
(iPadで記入する人:7月3日(月)13:20)

6月17日(土)今宮高校ボーカルレッスン&交流会 - ドナルド

2017/06/18 (Sun) 22:12:19

・初めて経験して
私は今まで洋楽のラップに興味がありませんでしたが、今回のボーカルレッスンで洋楽のラップにかなり興味を持つことができました。過去にバンドで洋楽をし、その時はかなり苦戦しましたが、今回今宮高校の先生に「洋楽は前後の単語の子音と母音が繋げられるところがあれば繋げて歌うと歌いやすい」ということを教えていただいたので、今回教えていただいたことを生かして、いつかそれを使ってまたバンドで洋楽をしたいと思うことができました。今宮高校の先生にロック史のプリントをもらうことができたので、それをよく読んでロック史のことを学んでいきます。

・他校との交流
今回参加していた3つの高校の方々とボーカルレッスン後の交流会で仲良くなることができました。今まで人見知りをしていましたが、今回は自分から話しかけることもできました。今後も他校との交流を大切にし、色んなことを他校の人に教えてもらうようにします。

Re: 6月17日(土)今宮高校ボーカルレッスン&交流会 - 夏みかん

2017/06/18 (Sun) 22:49:48

今回初めてボーカルレッスンに行かせて頂いて、とてもいい経験になりました。
英語の発音は昔から上手くなれず、中学校の英語の授業の時にも洋楽を歌うことはあったのですが、どうしてもカタカナで歌ってしまいました。舌の位置や口の開き具合を意識しながら歌ったことはなかったので、今回でかなり洋楽を歌うことが成長したのではないかと思います。
「JUNP」では、初めてラップをやったので、韻を踏んだり、早口で英単語を連続で言うことも初めてでした。テンポキープがうまく行かず、「今どの部分を歌ってるんだろう…」と言うことが多々ありました。何回か聴いていると慣れてくるのですが、自分で歌うとなるとどうしてもずれます。空いている手や足でリズムをとったりしながらすることの重要さが分かるジャンルでした。
今回もらったロック史で、ロックにも世界史のような過去があるのは初めて知りました。軽音楽部に入ってからたくさん関わったことのあるロックです。勉強する必要があると思いました。今度、時間が空いている時にテストをしてみます。
ボーカルレッスン後の交流会では盛り上がった会話ができ、自分から話しかけることもできました。これからも自分から積極的に関わっていきます。

Re: 6月17日(土)今宮高校ボーカルレッスン&交流会 - しそ豆腐

2017/06/18 (Sun) 22:59:22

・感想
私は滑舌が悪くて英語を速読するのが嫌いでしたが、今宮高校の先生がおっしゃっていた「子音」を意識して発音すると発音しやすくなってすごく感動しました。自分はボーカルではありませんが、コーラスをするのに役に立つと感じました。これから英語を話す時やコーラスをする時は必ず意識していきます。

・交流
今回は阪南大の方と仲良くなれました。どんどんと他校に友達が増えていくのはとても嬉しいです。次の校内ライヴでも友達を5人以上増やします。

6月17日(土)今宮高校ボーカルレッスン&交流会 - ヒカ

2017/06/18 (Sun) 22:34:58

・今回のレッスンで得たもの
洋楽はやはり簡単なものではなかったことを今回のレッスンでわかりました。英語の発音は難しく、曲のリズムも速すぎて曲に追いつけませんでした。でも、邦楽でも活用できることは見つかった気がします。「母音を強く発音する」とか「リズム感を養う必要がある」とか。「母音を強く発音する」ことは「ここ一番伝えたい」と思う歌詞を強調できるようにできますし、「リズム感養う必要がある」は例えばボーカルソロだったり、曲の最初がボーカルだけの場面にやはりリズム感がないとボーカルソロの雰囲気を壊してしまうので、リズム感養う必要があります。今回のレッスンで得たものは自分の中では大きなものだと思います。得たものを普段歌っている曲に活用して少しずつボーカルとして今日から成長していきます。

6月17日(土) - A.K

2017/06/17 (Sat) 19:01:46

題名:6月17日(土)今宮高校ボーカルレッスン&交流会
締め切り:6月18日(日)23:00

Re: 6月17日(土) - A.K

2017/06/17 (Sat) 19:02:08

帰りに伝えるのを忘れました。
5人全員記入してください。

6月13日(火) - Yama

2017/06/14 (Wed) 17:07:17

・ミーティング
「分からないことは聞いて」と1年生に言っていましたが1番実行しないといけないのは自分だと感じました。特にキーボードについてはけちゃに任せっきりで、自分のことしか考えられないのはスニーカーメンバーである以前にバンドメンバーであるという意識が低すぎる証拠です。原曲を何度も聞いて各パートがどんな音なのか把握します。そしてA.K先生が仰られたように全体を見てまとめられる立場になります。

・練習
今まで練習の時間を作ってこなかった分を必ず取り返します。16日の練習にはフルコーラスを合わせられるつもりで最低3時間は練習します。1年生2人の演奏箇所も指摘できるように譜面を見ながら原曲でピアノやストリングスの音を意識して聞きます。

Re: 6月13日(火) - けちゃ

2017/06/14 (Wed) 20:09:41

*ミーティング
高SAのミーティングも全体のミーティングもチームのミーティングも全てもっと積極的に発言し、少しでも気にかかれば反応をします。一つ一つのミーティングの内容をもっと濃いものにし、毎日1歩ずつ部活を成長させます。

*CATS
あれだけ踊って全身を使っているのにずっと歌い続けられる軸の強さと肺活量、体力に驚きを隠せませんでした。どんだけ動いても歌声がブレない方法を調べて、もっと動いて体での表現力を上げるために頑張ります。
また、クラスにダンスやミュージカルを経験したことのある子がいるのでその子にも聞いてみます。

*テスト
前回の現代文の反省を踏まえ、今回はノートをよく見返して本文も声に出して読み70点取れるようにします。

Re: 6月13日(火) - ドナルド

2017/06/14 (Wed) 20:42:16

・CATSから学んだこと
今回CATSをみるのは2回目ですが、1回目と同様に全員が1つ1つの歌詞に感情を込めて歌っていることが感じ取られました。そのうちの1つの曲の中で「お願い私に触って私を抱いて」という歌詞があるのですが、その猫の今まで辛かった気持ちと本当にお願いしているのが心の底から伝わってくるような歌い方でした。過去に私もそのような習い事をしていたので、その時に学んだことも生かして、歌詞から感じられることを歌いながら表現する練習をします。

・テスト
前回の中間テストは2年生初めてのテストだったにも関わらず、勉強もしっかりしなかったので非常に悪い点数を取りました。過去に作った「2時間半以上勉強しないと翌日は好きなことができない」という制度を復活させて毎日しっかり勉強をすることを癖付けます。数学はまず数IIも数Bも完成ノートを完璧にさせます。そこから青チャートを最低でも2周はして確実に理解するようにします。英語はシス単を毎日50個ずつ覚えて、3周は必ずします。毎日溜まるシス単の再テストを1日でも早く消費するために、1日2つは受けるようにします。

Re: 6月13日(火) - なまくりーむ

2017/06/14 (Wed) 21:06:15

・練習
このままの自分では絶対にいけません。寝る時間を削ってでも練習します。一番苦手なフィルインは絶対に失敗しなくなるまで何度も練習します。だまつに指摘された事を一つずつ思い出し、練習します。一つ一つの音を丁寧に、そして力強く叩きます。
ツインペダルを両足均等に踏めるように毎日絶対に1時間はクリックに合わせて踏む練習をします。死ぬ気でドラムと向き合います。
・運営
「自分が言えることじゃないけど」と言った時に、けちゃから「自信が無いように聞こえる。その言葉を言わなくて良いようにした方がいい。」と指摘されました。このように自分達で指摘しあえるような部活にしたいです。そのために、まずは自分が指摘をしていきます。そして、悪い所ばかり見るのではなく、良かった所は褒めていきます。
「1年生を本気で成長させたい。」という気持ちで1年生の対応も真剣に行います。
・テスト
数学では70点取りたいので、教科書を1周して理解し、問題集を2周します。
苦手な国語は、ゆうゆう先生が仰っていたように何度も読み返します。これは、朝の短い時間でもできるので、朝に必ず読むようにします。

Re: 6月13日(火) - 夏みかん

2017/06/14 (Wed) 21:06:44

・ミーティング
本音で言い合うことの難しさ、前に立っている部長、副部長だけが話すだけではなくクラブとしてミーティングをしているから全員が意見を言わないといけない。いつも何気なくしているミーティングでも、もう少し改善するべきであると感じました。
前回の校内ライヴで3年生がいない大変さを思い知りました。当たり前ですが、これから自分たちが先輩みたいになれるかどうかは自分たち次第です。運営面をもっと強化できるように普段から何ができるかを考えます。当たり前のことから事細かなところまで徹底的に成長します。
・弾き語り
次は違う曲を演奏します。前回は自分の中では全然納得いかない演奏だったので、次こそは必ず成功させます。
・CATS
ミュージカルを初めて見たのですが、感動が止まりませんでした。声の出し方や動き、表情などがどれもプロで、勉強になる要素がたくさんありました。台詞も歌詞も動きも全て覚えて、その上ステージを動き回り、疲れたような表情を一切見せずに演じきるところが普段からの努力が出ているのだと思いました。
また機会があれば劇団四季のミュージカルを観たいです。

Re: 6月13日(火) - 赤いくま

2017/06/14 (Wed) 22:46:43

・ミーティング
みんなで参加しているという意識を持って、少しでもおかしいなとかこうした方がいいのではないかと思ったら自分から発言します。また発言するだけではなくしっかり意見を聞き合えるように意識します。
・練習
今までで遅れた分を必ず取り戻すために、沢山音楽を聴いて予備校がない日は必ず1日2時間練習します。また、バンド練習では積極的に意見をハッキリ言えるように自分に余裕を持てるように沢山練習します。
・勉強
必ず教科書と問題集を一周し分からないところは早めに先生に聞きに行きます。目指せ80点!

Re: 6月13日(火) - ヤングオイスター

2017/06/14 (Wed) 22:57:03

・ミーティング
疑問に思った事は発言して、理解できた事にはうなづくなどの反応をして、発言者が本音を話しやすい状態を作り、また自分も思った事は、相手に伝わるように「短くまとめる」事を意識しながら話します。
・CATS
ステージ、客席側の壁にも装飾して合ったり、歌って踊りながら会場を回っていたりと、想像していたよりも豪華なセットで、会場を見渡すだけでも楽しかったです。また、演技中の動きが非常に早く、ずっと良い表情をキープされていた事に感動しました。
・勉強
日本史の先生が「期末で漢字ミスが多くなる」と言っていたので、日本史の対策プリントを解く時に漢字を見直して、正しい漢字で覚えます。

Re: 6月13日(火) - しそ豆腐

2017/06/14 (Wed) 22:57:22

・SA2017
なんだか本番まで練習できる時間はまだあるような気がしていて、いかに私のスニーカーに対する認識が甘かったのか思い知りました。ちょうど今日で本番まで2ヶ月を切ります。残りどれだけ練習時間があるのか、常に考えながら練習します。少しでも時間があれば練習したり、原曲を聞いたりするようにします。
後、スニーカーの時だけに限らず、私はミーティングの時つい遠慮して思っている事を言わない事があります。ですがもっと自分達や1年生を成長させるためにもっとなんでも言えるようになります。

・勉強
前にも言いましたが、今回の目標は数学で2教科とも80点を超えることです。どちらも授業で使っている問題集をもう一度全部解いて、間違えた問題は繰り返しとくようにし、全ての問題を解けるようにします。それと、私は理系ですが、なぜか国語が一番成績が良く、文系の人より点数が取れることも多いです。それは私の長所でもあると思うので今回も現代文は80点、古文は90点を狙います。テストまでに文章を読んでしっかり心情の動きなどをチェックしておきます。

・CATS
役者さんの私達を惹き付ける力が凄くて、本当に「CATS」の世界観に入り込めましたし、とても感動しました。そして何より一番凄いと思ったのはずっと切れない集中力です。2時間以上ずっとあの役を演じ切る集中力は本当に凄いと思います。言い出すとキリがないのですが、勉強になった部分しかないです。見に行けて本当に良かったです。

6月13日(火) - たこやき

2017/06/14 (Wed) 21:38:46

・勉強
今回の目標は前回よかった物理をさらに超える点数をとることと数学二、数Bを70点台出すことです。物理数学ともに問題集を1時間解きまくって全て解けるようにします。その他の教科も手を抜かずに取り組みます。
・ミーティング
ミーティングは前だけでなく全員で話し合ってこそはじまるものです。全員に発言権があるので自分も意見を述べていって意味のあるミーティングを作ります。

Re: 6月13日(火) - だまつ

2017/06/14 (Wed) 22:36:20

・二年生
今回の校内ライヴでは、一年生を成長させることに集中しすぎて、二年生のミスのフォローが疎かになっていました。上がダメになれば下も必ずダメになってしまいます。部活全体を成長させるためにも、視野を広く持ち、一年生への指導はもちろん、二年生が何かミスをすれば、すかさずフォローを入れ、部活全体を成長させます。
・勉強
数学の問題をとにかく解きまくります。手が覚えるくらい繰り返し問題を解いて、感覚を身に付けます。

Re: 6月13日(火) - マル

2017/06/14 (Wed) 22:41:01

・勉強
平均点以下の点数を取っているテストが前回の中間考査も含め多いです。まずは全教科平均点には達するようにします。それに加え、前回点数が良かった日本史は平均点の10点上を取れるようにします。この目標に達するには前回と同様の勉強量では確実に足りないということは重々承知しています。前回の自分は何ができていなかったのかを振り返った時にまず第一に上がるのは集中力のなさです。何かと理由をつけて教科をころころ変えたり、休憩と豪語して無意味な時間を過ごしたりと行動に無駄が多いです。始める前に今からこのワークを何時までに何ページするというような明瞭な課題を課します。
今後の課題としてまず特に苦手な英語を失敗しないようにするため、コミュ英は全文訳を繰り返し行い、予め内容を頭に叩き込みます。英語表現は配られている冊子の文を1日最低10個覚え、テストまでに2周はできるようにします。他、日本史A、B、現文、古典も同様に教科書、プリント、ワークを繰り返し見返し、内容理解をしっかり行うようにします。

Re: 6月13日(火) - ヒカ

2017/06/14 (Wed) 22:51:53

・勉強
今回のテストは現代文80点台、古典80点台、世界史70点台、英表80点台、日本史90点台、コミュ80点台を目標に問題集と配られたプリントの問題、参考書を使って勉強します。高3になってから「急いで高2の範囲復習しないと」ってならないように今のうちから知識を蓄えます。
・学ぶこと
ボーカルだけではなく、ほかのパートのことについて学んでいきます。ボーカルはバンド全体の音を確認できるパートだと思うので、「ギターもうちょっとこうしたら」とか楽器隊に向けてのアドバイスをバンド練習の時に言えるようにほかのパートについて学んでいきます。まずはギターから学んでいきます。
・ボーカル
他校の方の演奏、自校のバンドの演奏を見てきて自分にできていないことが山ほどありました。声の張りがなかったり、高い音が未だ出せてなかったり、ほぼ地声だったりと、自分の歌声は自分でも聴いてて呆れるほどでした。喉を鍛えることができてなかったことが1番の原因だど思います。今日から喉を鍛えるボイストレーニングを毎日行います。
・ミーティング
ミーティングは部員全体で物事を一緒に考える場でもあるので、前で出た意見に反論できるなら反論して、付け加えることが出来たら付け加えます。

6月13日(火) - ゆう

2017/06/13 (Tue) 21:13:07

・個人練習
家での練習ではコードをおさえる練習と配られた楽譜などを見たり過去の先輩方の演奏を見たりして良い所を盗んでいきたいと思います。

・テストに向けて
中間テストの時に古典が悪かったのでテストまでに本文の内容を理解して訳せるようにします。
世界史などの覚える教科は自分でテストをして覚えていきます。
今回のテストでクラスで5位以内と前のテストの合計点の30点以上を目標に頑張ります。

Re: 6月13日(火) - グレープフルーツ

2017/06/13 (Tue) 22:01:00

・期末テストに向けて
平日は1日2時間、休日は4時間以上を目安にワークの問題を解いたり、授業の内容を自分でもう1度ノートにまとめるなどの勉強をし、テスト1週間前になるまでには提出物を全て終わらせます。そして、どの教科も復習する時間を多くとり、5つ以上の教科で80点以上を取れるようにします。
・個人練習
テスト勉強をしながらも、1日30分は教則本や楽譜を見ながらコードチェンジとピッキングの練習をし、フルコーラスでの「花唄」の完成度を高めます。

Re: 6月13日(火) - A.K

2017/06/13 (Tue) 22:45:35

題名を修正しました。

Re: 6月13日(火) - パンのみみ

2017/06/14 (Wed) 18:41:21

・テスト勉強
期末考査まであと2週間もないので、しっかり計画を立てて勉強していきます。
特に、英語と社会が苦手なので平均点以上取れるように頑張ります。
数Aの中間考査が、平均点以上取れたのでその点数を保てるように頑張ります。
だから、英語と社会は1日最低1時間以上勉強していきます。
数Aは問題集を2ページは進めていきます。他の教科も、しっかり勉強ができるように考えながら勉強を進めていきます。

・個人練習
テスト勉強の合間に「サブリナ」の原曲を聴いたり他の曲の原曲を聴います。

Re: 6月13日(火) - すいしょう

2017/06/14 (Wed) 19:12:40

・期末テストに向けて
今回のテストでは担任の先生から最低でも7割は点を取ること、と言われています。前回7割を超えている教科と超えていない教科の差が大きかったです。前回取れなかった教科に関しては、先生の授業のポイントや勉強する上でのアドバイスなどを聞いて点数を上げます。また、前回前回点数がよかった教科は、このままキープしていきます。そして、今回から現代文や、数学Aでは実力問題や入試問題などが出題されるそうなので、授業をしっかり理解し、応用出来る力をつけます。
今回のテストでは、前回7割取れていなかった教科を中心に、勉強していきます。

・練習
テスト勉強の休憩時間などにギターを触り、演奏が劣らないようにしたりなど、少しの時間も有効活用していきます。

Re: 6月13日(火) - いちごミルク

2017/06/14 (Wed) 20:35:05

○勉強
中間テストでは勉強時間が足りず、良い結果が出せなかったので、期末テストでは、今から勉強を始め、1週間前までには一通りの勉強を終わらします。まず、英語は単語、国語は漢字を完璧に覚えます。数学は応用にも対応出来るよう、問題集を繰り返し解き、教科書の応用問題も積極的に解きます。苦手な物理は、分からない部分があれば、積極的に先生や、友達に質問します。

○練習
キーボードのコードが全く分からないので、まずコードを覚え、早く曲を完成できるようにします。

Re: 6月13日(火) - ポンコツ

2017/06/14 (Wed) 20:54:14

○テスト勉強
前回の中間テストでは、特に物理と数学Aの点数がとても低かったので、この2教科を重点的に勉強します。かと言って、他の教科が特別良かったという訳でも無いので、効率良く勉強します。以前は、しっかり計画が立てられていなかったので、バランス良く勉強出来ませんでした。ですから、教科ごとにやる日を決めて、上手く時間をコントロールするようにします。その日にやった教科の内容を理解出来るように、毎日授業ノートを見返したり、また別のノートにまとめたりしておきます。あと、ゆうゆう先生やA.K先生が言っておられたように、現代文の場合は、声に出して教科書を音読したり、数学の場合は、とにかく問題を解きまくるということを意識して勉強します。1教科ごとに30分~1時間のペースを目安に勉強していきます。

○勉強の合間
指がテスト期間中で忘れてしまわないように、最低でも10分か20分、楽器に触るようにしています。「花唄」をフルコーラスで弾けるように、しっかりコードを覚えておきます。

Re: 6月13日(火) - 酸性雨

2017/06/14 (Wed) 21:16:27

・期末テストに向けて
テスト2週間前をきりました。「まだ2週間もある」ではなく「もう2週間しかない」という気持ちで自分を追い込んでいきます。そして目標である平均点を全て超え、例をあげて「世界史80点、数学50点」のように各科目の点数がバラつかないように、まんべんなく勉強する努力をします。そのためには、ひたすら問題を解きます。分かるまで、出来るまで、とことん!!

Re: 6月13日(火) - ささみ

2017/06/14 (Wed) 22:06:54

〈テストに向けて〉
・国語
文章を読み込んで内容を理解します。また、古文単語と漢字は全問正解します。
・数学
あまり得意ではないので1週間前までに問題集を一通り解いて、分からないところを明確にし、先生に聞いて、1人で解けるようになります。そして、学校の問題集を3回以上は解き、解き方が分からないところをテスト5日前までに無くします。
・理科
暗記が多い生物基礎と化学基礎は今から覚えて、得意ではない物理基礎に時間をつくれるようにします。物理基礎はまず、公式を覚え、数学と同様3回以上は問題集を解きます。
・社会暗記科目なので今から覚え、1週間前までには完璧にします。また、教科書の隅々まで読み込んでクラスで正答率の低い問題も正解出来るようにします。
・英語
得意なので良い点数を取ります。教科書を読んで文法・単語の確認をし、本文の和訳が出来るようになります。英単語は全問正解します。
・全体
全教科前回から+10点の点数を取ります。平均は80点以上を取り、クラス順位4位以上を目指します。

〈個人練習〉
毎日、晩ごはんのあとに1時間以上は基礎練習をします。8分の練習と左手を開く練習を重点的に行います。

Re: 6月13日(火) - ほくほく

2017/06/14 (Wed) 22:41:19

・勉強
提出物を6月17日(土)から行い、6月18日(日)には、ほとんど終わらせます。また、6月6日(火)のBBSにも書いたよう、学校の休み時間なども利用します。前回のテストでは、数学Aをケアレスミスで18点も落としてしまったので、普段から問題文を最後までしっかり読むようにします。そして、必ず出ると分かっている漢字や英単語は、毎朝暗記を行い、必ず点数を取ります。テストの際は時間との戦いなので、ゆうゆう先生が仰っていたように「羅生門」を音読し、頭の中に文章を入れます。数学や物理も公式を覚えるだけでなく、A.K先生が仰っていたように覚えた公式を問題でも活用できるよう、苦手な単元の問題は最低2回は解き直します。

・練習
指を早く動かすことが上手くできないので、スケールの練習を、曲を練習する前に行います。「星空のディスタンス」は、シンセサイザのパートを1から覚えなければならないため、6月16日(金)までは、勉強よりも練習を優先します。

Re: 6月13日(火) - トマト

2017/06/14 (Wed) 22:50:00

(テストに向けて)
中間では数学が特に点数が悪かったので
数学をもう今から提出するページを終わらし、
そこから余裕をもってワークを何周もし理解します。
英単語は毎日ちょっとずつ覚えます。
漢字もただ覚えるのではなく、漢字の意味も理解します。
英語の長文は何回も音読し、日本語訳も何回も書いて覚えます。物理は中間の時よりもワークを何回もして計算ミスをせず単位にも気をつけます。

とにかく
期末テストは中間テストよりも1点でも上げたいです。

6月13日(火) - るんば

2017/06/14 (Wed) 18:20:08

・テスト
今回のテストの目標は全教科平均+15点をとることです。目標達成のためにまず苦手な英語の単語を1日50個覚えます。また今日6月14日に物理基礎のゼミナールを終わらせ、生物基礎のセミナーも5ページ進めます。数1の完成ノートは二重根号までは終わらせます。明日6月15日からは毎日図書室、食堂に残り、長く勉強が出来るように時間を有効活用します。数学では答えを覚えるのでは無く、やり方を覚え、分からないところがあれば先生に質問します。

・勉強以外の時間
勉強の休憩時間などには楽器の基礎練習をします。課題はピッキングを強くする、指の間隔を広げ、クロマチックを出来るようにすることです。開放弦の練習から強いピッキングを意識し、お風呂やトイレでも指を広げるストレッチをして、一フレットからクロマチックが楽々にできるようにします。弾く感覚を忘れないように、毎日必ず30分以上はベースの練習をします。

Re: 6月13日(火) - IB

2017/06/14 (Wed) 19:00:53

・勉強
まずは1週間前までに提出物を終わらせます。1週間前からは、苦手な数学の完成ノートを繰り返し解き、中間テストで上手くいかなかった英語表現を重点的に勉強します。英語表現は基本的な部分がまだ曖昧なので、中間テストの範囲で配られたプリント等をもう1度解き直して勉強します。現国、古典はゆうゆう先生が仰っていた通り、繰り返し読んで内容の理解に努めます。特に今回の現国は羅生門だけなので、細かい心理描写まで読み解ける力をつけます。
・練習
毎日楽器に触れることが大切だと思うので、あいた少しの時間でも、クロマチックのような基礎練習など、指が感覚を忘れてしまわないようにします。

Re: 6月13日(火) - パンダロウ

2017/06/14 (Wed) 19:40:09

・テスト
前回の中間テストでは物理の点数がとても低かったので、
物理のワークを最低2回以上はやります。さらに、今回の期末の現代社会の
範囲が不安なのでノートを見たり、教科書をしっかりと読んでいきたいです。
・自主練習
毎日30分以上はベースの練習をしていきます。

Re: 6月13日(火) - 96猫

2017/06/14 (Wed) 20:59:02

・期末テスト
今回は中間テストの時より時間があるので、復習をしっかりします。全教科平均92点、クラス2位以内を目標に頑張ります。その目標を達成するために提出物を1週間以内に終わらせて苦手な物理、生物、古典、現代文、コミュの勉強をしようと思います。まず今日は明日の小テストに向けて古典単語と漢字をマスターします。そして、コミュの予習をして時間が余ったら物理のゼミナールを進めます。

・練習
ゆっくり練習してる時間は少ないので基礎練習を中心に空き時間を有効活用します。

Re: 6月13日(火) - Lennon

2017/06/14 (Wed) 21:54:40

・テストに向けて
テストに向けて今まで以上に練習します。まず、ケアレスミスを防ぐために計画的に勉強し、睡眠時間をしっかりととります。また、問題集はテスト一週間前までには終わらせ、問題集以外の勉強ができるようにします。目標点数は、文系科目は90点以上、理系科目は80点以上と定めます。目標点数達成に向けて、文系科目ではノートの暗記、単語の暗記、教科書の読み込みを徹底します。理系科目ではたくさんの問題にチャレンジします。数学は青チャートにも少し触れられるように完成ノートを完璧にします。

・ギター練習
まずは課題曲の「笑ってたいんだ」、「星空のディスタンス」を弾けるようにします。基礎練習ではクロマチック奏法で、1弦の一フレットから12フレットまでオルタネイトピッキングをする練習だけではなく、12フレットから1フレットに向けて弾いてみたり、6弦から1弦に向けて弾いてみたりと、たくさんのバリエーションで練習します。

Re: 6月13日(火) - ジャク

2017/06/14 (Wed) 22:19:37

・テスト
今のままじゃ、目指す大学に行けないので、数学以外の点数を上げるように頑張る。
・勉強
最低でも4時間は勉強して、中間の時と同じだと伸びないので、やり方を変える。

6月13日(火) - A.K

2017/06/13 (Tue) 22:00:20

題名:6月13日(火)
締め切り:6月14日(水)23:00
(iPadで記入する人:6月14日(水)13:20)

6月11日(日)第4回校内ライヴ - 夏みかん

2017/06/12 (Mon) 19:49:25

・他校の対応
最初の案内はかなりスムーズにできたと思います。一緒に案内をしたジャクとゆうも、周りを気にして行動していたので良かったです。少し話すこともできたので、人見知り克服に近づいてきています。
・MC
事前の準備がかなり足りませんでした。なんとか繋げようと思ったのですが、話す内容が頭に浮かばず、慌てていたのが一目瞭然でした。
顔は前を向いていても視線は下の方ばかり見ていたり、途中で噛んでしまったりと、情けないMCでした。今後このようなことは一切ないように、事前のミーティングで細かく合わせておき、リハーサルでは完璧な状態に仕上げます。
・初めて
1年生の演奏を見ていて思ったのが、自分の1年前でした。初めてドラムを経験して、かなり緊張していたのを覚えています。人前に立つことに全然慣れていなかった上に、ドラム台からの目線なので少し高いところから全体が見えるので、「見られている」という怖さがありました。
1年前にはドラムを初経験、そして1年後の今回の校内ライヴでは初めての弾き語りでした。楽しかった反面、かなり失敗してしまいました。演奏前に、マルに「自信を持って演奏して」と言われたのですが、間違えたらダメだとという気持ちがとても大きく、自信を持てませんでした。普段の練習不足が出ています。
普段から時間があるときはギターを触る、抑揚や声量などを気にしながら歌ってみるようにします。
・交流会
清水谷高校の先生と話すことができました。普段の活動や、バンドの決め方、自校とは全然違う内容での活動をされているので、とても勉強になりました。わたしが質問したかった内容も聞けたので良かったです。
交流会は部員だけが交流するのではなく、顧問の先生とも交流できるのだということがわかりました。これからは積極的に先生にも話しかけに行きます。
・片付け
スムーズに行ったと思います。セッティングと比べると、1年生での声の掛け合いが多くなったと感じました。
校内ライヴを通して、このように成長してくれるのはとても嬉しいです。わたしも負けずに胸を張って教えることができる立場になる為にも、常に周りを見て行動します。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - けちゃ

2017/06/12 (Mon) 21:03:53

*演奏
1曲だけとなりましたが、1曲歌い切るだけでも緊張で息が上がりかなり息切れしてしまいました。緊張で体力がいつもより少ない状態で演奏するとなれば、まだまだ思っている以上に体力が足りません。走りに行ったりはもちろんですが、家でも移動中に1歩1歩もも上げをして体力と筋肉をつけていきます。ついでに減量にも繋がるので一石二鳥です。
ドラムは連打は前よりもマシにはなったと思いますがまだまだです。クラッシュシンバルも今回は結構力強く叩いたつもりでしたが、動画を見てみるとそれ程鳴っていませんでした。次はもう少しクラッシュシンバルを意識して鳴らします。

*運営
気づけた分は何点かありましたが、まだまだ気づけていない部分が沢山ありました。ドアの前に人が溜まっているのにそのまま横にいたりしていたので、後悔する前にその場で注意します。

*繋がり
今回はミックスバンドで同じになった方が校内ライヴに来られました。久々に演奏が聴けて嬉しかったことに加えて、私のボーカルとドラムの姿を初めて見てもらえて本当に嬉しかったです。たこやきやLennonもその方と話していてこのように繋がりがどんどん広がっていくことは何度も素敵だなあと思います。これからももっと新しく友達になったり、友達の友達と仲良くなったりして輪を広げていきます。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - なまくりーむ

2017/06/12 (Mon) 21:38:41

・運営
最初に「常に動いているようにする」と言いました。気づいたらすぐに指示し、動くようにしました。しかし、周りから見て「動いている」と思われなければ意味がありません。普段の活動から細かく指示を出して、次の校内ライヴでは、周りから「常に動いている」と思われるようにします。
・演奏
本番前、いつも以上に緊張しました。自分でもびっくりしましたが、緊張するということは練習不足で、不安だったからです。こんなことがあってはいけません。今週はいつもより家にいる時間が長くなります。練習時間を2時間は取って、まずはツインペダルを踏めるようにします。連打がもっと軽く叩けるように、クリックに合わせて16分音符を叩く練習を行います。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - Yama

2017/06/12 (Mon) 22:18:26

・プロデューサー
常日頃の大雑把さが出てしまったこともありますがしっかりした気持ちや目標が無かったことが今回のようにグダグダな運営になったと思います。「1年生に成長してほしい」という思いはありましたが1年生は2年生の行動を見て成長していくので2年生にも指示をするべきでした。その中でるんばが「僕やります」と積極的に動いてくれたりセッティングや片付けの時に干し梅が「何したらいいですか?」と聞きに来てくれたり自主性を感じられる一面もあり、1年生にその気持ちを持ってもらうためには2年生が見本になるべきです。7月の校内ライヴでは1年生の見本となるよう周りを見て動き1年生に指示を出しながら分からないことはしっかり教えてたくさんのことを吸収してもらいます。

・演奏
「曇天」ではミスが多く普段ベースに触れていないのにも関わらず明らかな練習不足でした。主にキーボードに専念しますが休憩などに10分はベースに触れてクロマチックや弦移動フレーズなどの基礎練習をしていきます。「believe in yourself」は7月9日に向けて原曲とクリックで交互に合わせる練習を2時間はして「星空のディスタンス」は歌詞解釈も始めて気持ちが伝わる演奏をします。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - ドナルド

2017/06/12 (Mon) 22:20:45

・運営
演奏者の邪魔になっていた楽器スタンドをどこか別の場所に置いたりしましたが、他にもまだまだできることがあったはずです。日頃から周りをしっかり見て自ら素早く動き、1年生の見本になれるような先輩に必ずなります。
片付けの時してはいけないことを1年生がしていましたが、その原因は私が初めに「これはこうしてはいけない」としっかりと言えていないからでした。最低限言わないといけないことは早めに教えるようにします。質問をされた場合はしっかりと答えられるようにしておきます。私自身がしっかりし、周りをよく見て動けるようになり、プロデューサーをサポートできるようになります。

・交流
清水谷高校の顧問の先生から普段の活動のことなどの話を聞くことができました。聞いた話をもとに今後私たちがなにをしていくべきか、どう動くかをよく考えます。

・演奏
初めてのギターボーカル、初めての1人での演奏のように「初めて」なことが多くかなり緊張してしまいました。演奏中不安になってしまったのは、緊張していたということも少しはあると思いますが、練習不足だったということが9割以上を占めているはずです。なんでも緊張のせいにはせず、練習を重ねて自信を持って今後演奏できるようになり、いつかはまたリベンジしたいです。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - 赤いくま

2017/06/12 (Mon) 22:43:18

・他校の対応
朝、情報の伝達が上手く行っていなかったことがあり危ういところが多々ありました。次の他校の対応のチームの人が同じ誤ちを繰り返さないように改善方法をこのチームでしっかり話し合います。

・MC
当日までマイクを持たずに本番を迎えてしまいましたが、日々のミーティングをしっかりしていたので話が止まることなく進めることが出来ました。しかし、声が小さいなどであまり観客の方に届かなかったことなど、反省するところが沢山あります。次MCをする時は思っている以上に大きな声で話せるようにします。

・その他
10日(土)のセッティングの時より廊下に出て荷物を運ぶ時や片付けの時に自分から積極的に動こうとした1年生が増えてとてもよかった反面、ぼーっとしている1年生に自分から声をかけることがあまり出来ませんでした。普段の自分の活動の姿が出ている証拠です。普段の活動から1年に素早く支持を出来るように自分から動いて視野を広げます。

・演奏
慌てたり落ち込んだりするとすぐに演奏に出てしまうので、気持ちをコントロール出来るように意識しました。本番で緊張しないように7月9日に向けて基礎練習と曲の練習の仕方をもう1度見直して、短時間で濃い練習を出来るようにします。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - しそ豆腐

2017/06/12 (Mon) 22:54:38

・運営
最初に1年生に「1箇所に固まるな」と言いましたがもっと具体的に指示を出すべきでした。午後の最後の方はしばらく廊下にいましたが、1年生がいない時間もあったので次の校内ライヴでは気づいたらすぐ1年生を何人か呼んだり行動します。ですが1年生がミキサー横に固まっているのに気づけなかったりまだまだ自分自身周りをみて動けていません。1個の事に集中せず周りをみて動くことを常に意識します。

・他校との交流
今回の校内ライヴでは主に清水谷の方と仲良くなりました。今まで話した事がなくてずっと仲良くなりたかったのでとても嬉しかったです。こうした1回1回の機会を大切にしていきます。

・演奏
まだ間違えたり自分で納得のいっていないフレーズが沢山あります。9日にもう一度「believe in yourself」を演奏する事になったのでそれまでに絶対完成させます。「星空のディスタンス」は譜面が間違えている所が多いので原曲をしっかり聞いて練習します。

・勉強
前回の中間テストでは数学が両方平均点を超えられなくてとても悔しかったです。次の期末では両方80点を取ります。明日の朝は数3の完成ノートをします。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - ヤングオイスター

2017/06/12 (Mon) 22:58:28

・支持を出すだけでなく、その支持をきちんとしたかを確認してから次の行動に移します。

6月11日(日)第4回校内ライブ - ゆう

2017/06/11 (Sun) 18:55:45

・校内ライブ
初めて校内ライブに出て
最初緊張でいっぱいでしたが
演奏が始まり楽しく
弾いていると自然に
緊張が解け、いつも通りに演奏
できたと思います。
前に立って演奏して
成功するととても気持ちが
良かったです。
アイコンタクトを
するのを忘れてしまったので
アイコンタクトも忘れず
頑張ります。
今日の演奏で学んだことを
いかして
これからも頑張ります。

・他校の対応、MC
他校の対応では
笑顔で大きな声であいさつ
するのを意識しました。
学校まで案内する時に
他校さんと話すことがあまり
出来なかったので
話せるようにします。

MCでは
アンケートを言う時に
声が小さく、2人だけの
会話みたいになって
しまったりしたので次MC
する時は声を大きく、
盛り上げます。

・他校さんとの交流
お昼ご飯の時は
最初に他校さんの2年生と
食べ、その後に1年生と
喋ったりゲームをしたり
出来たので良かったです。
交流会では
他校さんの学校のことを
聞いたりなどして
たくさん交流できて
良かったです。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - 酸性雨

2017/06/11 (Sun) 20:18:42

・ライヴ
入部したてで、見学していた頃とは違い、自分もステージに立って演奏をしている、運営もしている、ということに感動しました。
後半から指の動きが少し鈍ってしまったことが今回の反省です。ピッキングの練習を何回もし、ずっと弾き続けてもバテないようにすることが今後の課題です。照明の光がその場のムードを作っていて、演奏が普段とは一段と楽しかったです。

・運営
(照明)
今回はシンセッターの担当ではなかったのですが、次自分がやるとなったら、今のままでは素早く光の色の切り替えが素早くできないので、ノートにメモをとったことをよく見返して、覚えます。
(ベース)
自分の担当のことしか見ていなかったせいで〇〇OKです!という声が他の担当の人とかぶってしまったことを反省しています。ベースのセッティング補助だけでなく他とも共通してもっとまわりのことを見るようにします。

・他校の方との交流
前の頃と比べ、積極的に自分から話しかけることができ、たくさん話をすることができました。名前を覚えて貰えるぐらい、仲良くなれるように、普段から色々な人とコミュニケーションをとります。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - みそんぬ

2017/06/11 (Sun) 22:55:06

◎6月11日のライブ
初めてのライブでとても緊張しましたが、セッティング補助をしたり、色々な経験ができました。
今回のライブで積極的に動くことやスタッフとしての自覚を持つために、普段から考えて周りを見て動きます。

◎初演奏
初めてステージで演奏をし、人前で発表する事の喜びを感じました。
しかし練習不足な面があり、そこを改善するために自主練を毎日することをより心がけます。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - すいしょう

2017/06/12 (Mon) 19:48:04

・演奏
メンバーの全員とはアイコンタクトを取ることができず、ずっと前を向いている状態でした。前を向いて演奏することも大事ですが、メンバーとアイコンタクトをとった方がもっと自然と笑えると思います。練習はもちろんですが、ライブでステージに立った時でも、メンバーの方を向きながら演奏します。

・他校 MC
MCでは大きな声で話せていたとは思いますが、聞いている人の方を向いていると言うよりも2人で話しているという感じでした。今までやっていたMCでは、心理テストで質問する時や答えを聞く時に、他校の方に話しかけたりしていました。次はもっと全体でコミュニケーションがとれるMCにします。
他校の対応では、次にどこにどのように誘導するのかを先輩方に頼りっぱなしでした。今回の動き方や説明をふまえて、次は自分からしっかり誘導します。

・その他
朝、全体に他校に友達を作るといい、友達を作ることが出来ました。先輩方が以前友達になった方と再会して色々なことを話しているのを見て、私もたくさん友達を作り、たくさん話ができるようになりたいと思いました。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - ささみ

2017/06/12 (Mon) 20:31:48

〈初めて演奏して〉
1待ちにいた時は心臓が飛び出しそうなほど緊張しましたが前に立って照明に照らされながら演奏したことはとても楽しかったです。
8分が足りなかったところが多かったことと、メンバーとアイコンタクトを取れなかったことを次は改善します。

〈照明〉
担当がたくさんあったので操作を覚えることが出来ました。しかし、間違えてしまったこともあったのでもう一度確認して次のライヴでは間違えません。

〈他校さんとの交流〉
今回は1年生と仲良くなることが出来ました。積極的に話しかけれるようになれたので良かったです。これからも続けていけるように普段から先輩方とのコミュニケーションを大切にします。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - ポンコツ

2017/06/12 (Mon) 21:30:39

○初ライブ
今までは、ライブを楽しむ側にいた自分が、ライブを楽しませる側になったことが感動です。ライブに出して頂けるだけでも、本当に有り難かったです。いざ、前に立ってみると、普段のバンド練習とは違う緊張感が漂ってきました。演奏中はなるべく前を見るようにしましたが、表情に余裕があリませんでした。今回は1コーラスだけの演奏でしたが、次の校内ライブの時はフルコーラスの演奏となるので、しっかり練習し、指を押さえる配置を覚えて、ピッキングも手首を意識して硬くならないに気をつけます。あと、表情も明るくするように笑顔の練習をしておきます。

○運営(PA)
今回のライブは、自分が運営する側でもあるということを忘れてはいけないライブでもありました。今までは、ライブを見て盛り上がっていましたが、今回から、そのような時間が無くなったので、なるべく気をつけていました。しかし、そう言われていたのにも関わらず、ついつい盛り上がってしまい、自分の仕事を忘れてしまいました。周りが見えていなかったということで深く反省しています。ミキサーの使い方は、マル先輩やA.K先生に教えてもらいました。でも、ほとんどやってもらった感じで、自分だけではなかなか出来ませんでした。せめて、音量の調節をどの部分でやるのかは覚えておきます。そして、ライブを楽しみ過ぎて自分の役割を忘れないように気をつけます。

○セッティング補助
自分がやるべきパートのセッティングは忘れないようにしましたが、途中で焦って時間がかかってしまい、結局たこやき先輩に手伝ってもらってしまいました。さらに、自分のパート以外のところに手伝いに行こうと思っていたら、既に終わっていたりしたので、もっと早く行動出来るようにします。

○他校さんとの交流
お昼ご飯の時は、グループで入って楽しく交流出来ましたが、最後の交流会では、積極的に話せず、会話が途切れてしまいました。その後、トマトと干し梅が来てくれて、ようやく会話が繋がりました。あくまで、これは2人のおかげであり、自分で交流出来たとは言えません。今後は、人見知りだからと自分の殻に閉じこまらず、殻を破ってオープンに話せるように、笑顔の練習やコミュニケーション能力を鍛えておきます。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - グレープフルーツ

2017/06/12 (Mon) 21:38:13

・演奏
自分なりに笑顔で演奏することはできましたが、メンバーとタイミングが合わず、アイコンタクトを取ることができませんでした。次回のライヴの時には、事前にメンバーとどのタイミングでアイコンタクトを取るかを相談し、確実にアイコンタクトを取れるようにします。
・セッティング補助
ギターのアンプで音を調整する際、音を歪ませたりボリュームを少しずつ上げていただけだったので、次回からは演奏される方に「どんな音にしたいですか」などと聞いてしっかり確認します。
・他校さんとの交流
友達になって、ずっと笑いながら話をすることができて楽しかったです。この調子でどんどん積極的に声をかけて、他校の友達をたくさん作っていきます。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - いちごミルク

2017/06/12 (Mon) 21:44:56

○演奏
初めてのライブでは、今までで1番の笑顔で演奏出来ました。しかし、メンバーとのアイコンタクトをする余裕は無かったので、もっと余裕が出るように練習し、次のライブでは、メンバーとのアイコンタクトもします。

○他校.MC
MCでは、ペアとの打ち合わせ不足で、グダグダになってしまったり、バンド名を間違えてしまったりと、大変失礼なことをしてしまいました。7/16のライブまでには、もっと積極的にペア打ち合わせを行い、もっと皆んなに楽しんで貰えるMCをします。

○交流
他校さんとの交流では、一緒にご飯を食べさせてもらい、軽音楽部のことについて、沢山お話を聞かさせてもらいました。仲良くなれた方も居ましたが、人数が少ないので、次は全員と話す気持ちで、積極的に沢山の人に話しかけます。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - トマト

2017/06/12 (Mon) 21:48:17

(校内ライヴ)
〈演奏〉
初めての校内ライヴで初めてのバンドでの演奏
すごく緊張しました。でも演奏してみるとすごく達成感があり
楽しかったです。

演奏は所々ミスしてしまい
最後までミスせずに演奏するという目標を達成できませんでした。特にサブリナの後半の早く叩く部分がうまくいきませんでした。それは私の練習不足によって起こったものだと痛感しました。

ミスはしてしまいましたが
仲間と一緒に一つの曲を練習し
それを大きな場で披露出来ることが何よりも幸せだなと思いました。他校の方々や先輩方が笑顔で自分達のみてくれているの見ると、とても嬉しく自然に笑顔になれました。

〈照明〉
私は今回照明で1回入っていましたが
演奏のすぐ後で代わりにやってもらっていたので、
そこをちゃんとチェック出来ていなかったところが自分の反省点です。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - ほくほく

2017/06/12 (Mon) 22:45:41

・演奏
「花唄」では、とても楽しく演奏することができました。けれど、バスドラムはとても弱く、課題であったテンポのキープやBメロのリズムの安定ができませんでした。リズムの安定については、6月3日(土)からBBSにも書いていたのにも関わらず、改善できませんでした。とても悔しいです。次回のライブではフルコーラスを演奏させていただくのですが、演奏している間にどんどんテンポが変わってしまうと、バンド全体にに迷惑がかかります。毎日クリックに合わせ練習し、次回のライブでは必ずテンポのキープや、Bメロのリズムを正確にします。そして、「花唄」が持っている明るさや楽しさを、聴いていただく皆さんに伝わるような演奏をします。

「Believe in yourself」では、演奏前に緊張で押し殺されそうになりました。演奏している時も、とても走ってしまったり、手が震えていてミスタッチが多く、ひとつひとつの音が雑になってしまいました。また、何より自分自身が楽しんで演奏できませんでした。これは、本番前に不安な点がいっぱいあったからです。本来は本番前に不安な点など作ってはいけません。次回のライブでも演奏させていただけるので、必ず不安な点をなくします。そのためには、特に走ってしまうAメロと、Dメロの入る前の部分をクリックに合わせ、重点的に練習します。

・運営
午前中は周りを見て行動することができていませんでした。これは常日頃から周りをしっかり見れていない証拠です。これからは、周りを見てすぐに行動に移せるよう、家でのしなければいけない家事などを発見し、積極的に行い、周りのことを見る練習をします。午後の部では、スポットライトや、演奏される方の持ち物を持ったりと、午前の部よりも動くことができたと思います。片付けの際には、積極的に動くことができました。しかし、1年生の中でるんばが特に動いているように思いました。次回の校内ライブの片付けの際には、るんばを超える活躍をします。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライブ - CHAOS

2017/06/12 (Mon) 22:56:52

●初ライブ
初めて他校さんの前で演奏しました。思ったよりあまり緊張せず 笑顔で歌えて
とても楽しかったです。
でもメンバーとはアイコンタクトがとれませんでした。
もっと練習を積んで励みます。
これからももっと最高のライブを作っていきます!

6月11日(日)第4回校内ライヴ - ヒカ

2017/06/12 (Mon) 20:51:02

・係としての活動
反省することだらけです。チームでのミーティングはできていたものの、ペアとのミーティングをぎりぎりになって行ったのでこの日のMCは途中でネタが尽きたり、ペア同士で話が噛み合ってなかったりとボロボロでした。次の校内ライヴでは今回のMCを挽回するので、そのためにもペアとのミーティングをできるだけ多く行って、今回のネタよりもっと多くネタを作るために、もっと多くの情報を集めます。次の校内ライヴで必ずMCを成功させます。
・演奏
バンド練習の時、A.K先生からいただいた「観客の目を見て歌え」というアドバイスを今回実践しました。しかし今まで「観客の目を見る」ということを意識してなかったので、観客の目を見ると緊張してしまってつい別のところに目をそらしてしまいました。慣れが必要だと思うのでこれからのライヴで実践していきます。あとGReeeeNの「花唄」の2番のAメロの「人の痛みがわかればいいな」と繋げて歌いきって「なー」と伸ばさないといけないところが、肺活量が足りず、「な」だけで止まってしまいました。肺活量を鍛えるために、「2リットルの空のペットボトルを呼吸だけで凹まして膨らます」ということを毎日行います。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - たこやき

2017/06/12 (Mon) 22:10:37

・ギターのセッティング
今回のライヴで1年生にコンパクトエフェクターの挿し方などのセッティングを大まかにわかってもらえました。これからはアンプの音作りとコンパクトエフェクターと変わらないですがマルチエフェクターの場合のシールドの挿し方を教えていきます。
・音作り
市岡高校のある方と仲良くなってギターの音作りについていろいろ教えてもらいました。これから教えてもらったことを頭に入れながら自分の音を作っていきます。
・MC
ステージ側が手間取っているのは関係ないのに会話を止めてしまいました。観客の人達もうつむいていたり、違うところを見ていたりと引きつけることなんて全く出来ていませんでした。どこかでミスがあっても喋り続ける、全員が会話に入れるような話題で攻めつづける2つを次のライヴで実践します。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - だまつ

2017/06/12 (Mon) 22:40:22

・運営
A.K先生から指摘があったように、午前の部がうまくいきませんでした。次のライヴでは午前の部、午後の部の両方でライヴの質を落とさないように、前もって機材のセッティングやライヴの流れを完璧に理解し、一年生にも教えます。次のライヴまでには期間があるので、一日一日確実に前進します。
・演奏
精一杯楽しんで演奏出来ました。もっと観客を惹きつける演奏がしたいので、今日6月12日(月)の放課後、のー。先輩に頂いた、「楽譜の縦の音符を揃えろ」という言葉を意識して、全てのパートの楽譜を見て、全てのパートの全ての音符のタイミングを合わせられるようにします。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - マル

2017/06/12 (Mon) 22:54:17

・運営
昼食前のミーティングで「仕事も無しにただ中でぼーっと見ている1年生が多いから廊下に出て補助をして」と伝えたのですが、僕が個人的に出るように伝えるまで誰1人として出ていませんでした。「誰かがやるだろう」と人任せにせず、まずは自分がやるということを徹底してください。こちら側も周りを注意して見れていなかったという点を反省し、常に周りを見る注意力を高め、ぼーっとしている1年生には厳しく注意します。

・演奏
コードミスやテンポのずれが多く、自分の練習不足が大きく目立ちました。まずはコードミス、テンポのずれを修正します。もう一度楽譜をしっかり見直し、原曲を聞き込み、毎日最低でも30分はクリックを聞きながら繰り返し練習します。7月9日の演奏では今回の修正点を完璧な状態にして、演奏できるようにします。

6月11日(日)第4回校内ライヴ - るんば

2017/06/11 (Sun) 20:43:24

・初ライヴ、演奏
初めてステージに立ち、明るい照明の中、大勢の方が見てくださっている場所で演奏し、得られたものがいくつかあります。
一つ目はステージに立った人しか味わえない、独特の緊張感や、ワクワク感を味わえたことです。演奏前は緊張と不安に押し潰されそうになりました。ですが、演奏が始まると観客の方もノッて下さって、とても楽しく演奏できました。
二つ目は自分が楽しんだら、観客の方も楽しんでくれる、ということです。「見ている方を楽しませる」という目標を達成するには、演奏者の人が笑顔で思いっきり楽しむことです。演奏者が楽しくやっているのを見たら観客の方も自然に楽しくなります。今回の初ライヴは練習以上に楽しめました。今回は2Cとしてライヴに出ました。観客の様子を見て、ライヴに勢いを付けれたと感じました。
三つ目は演奏中になにかパフォーマンスや、動きをすれば、歓声が聞こえ、すごく気持ちの良い気分になりました。何かしらの動きをしたら観客の方の生き生きとした表情が目に入りました。改めてライヴはこんなにも楽しいんだなと実感しました。6月8日(木)に2Cでライヴに出ることが決まった時、マル先輩に「2Cで演奏するなら、たくさん動いて思いっきり楽しめ。」と言われました。今日のライブでは自分なりにベースを振り、手拍子をし、ジャンプしました。しかし、演奏後、マル先輩に「もうちょっと、動けたら良かった」と言われ、まだまだ自分には足りない部分があるんだなと感じました。ライヴで人前に立ち演奏する時は、一番自分がかっこいい、上手だという気持ちでステージに立ちます。


・運営
午前中は周りを見て、今自分が何をすべきなのかを考えることが出来ませんでした。ただただ、先輩の指示に従うだけで、指示待ち人間になっていました。午後からは他校の方のエフェクターを運んだり、演奏後、外から扉を開け、キーボードを運び、他校の方が少しでも楽になるように心がけました。今日はステージチームとしての仕事はありませんでしたが、片付けの時、常に周りを見て、助けがいるところにすぐに駆けつけることができました。軽音楽部では「時間の有効活用」ということをしっかりと頭の中に入れ、今自分が何をすべきなのかを考えて自ら積極的に行動します。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - IB

2017/06/11 (Sun) 22:07:35

・初ライヴ
初のステージで、とても多くを学びました。演奏中では、沢山の方が聞いてくれているのに、下を向いて演奏するのは失礼だということや、とにかく自分たちが楽しんで、笑顔で演奏することなどです。また、前日の設営と片付けなど、部員全員で動いているのを感じて、自分も組織の一部だということを実感しました。
・演奏
自分が予想していたほど緊張はせずに演奏出来ました。しかし、少し手元が狂うと焦って違う弦を押さえたり、前を向けなくなったりと、よく出来たとは言えない演奏でした。7月のライヴでは、フルコーラスで完璧に演奏できるよう、カッティングやミュートなど、基本的な部分を毎日繰り返して自然に出来るようになります。
・三校合同バンド
初のライヴでまさか合同バンドに参加するとは思っていませんでしたが、とても良い経験が出来ました。初めて会う人と、打ち合わせをして演奏する。指名された時はとても戸惑いましたが、参加させて頂く事が出来て良かったです。しかし、フルコーラスということで、何度も通して練習するうちに腕が疲れたり、指が細かく動かなくなったりと、日々の通し練習の時間の少なさを実感しました。7月のライヴまでに、何度も通し練習を繰り返し、フルコーラスでも余裕を持った演奏が出来るようにします。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - Lennon

2017/06/11 (Sun) 22:39:32

・演奏
本番が始まるまでは緊張していませんでした。ですが、演奏が始まった瞬間にいつもと違う雰囲気を感じました。観客の視線の多さ、本番であるということを凄く意識してしまい、自分の音があまり聞こえませんでした。その中でも二つだけ鮮明に覚えていることがあります。一つ目はノイズや、雑音が多かったことです。ノイズに関しては、もっとアンプについて勉強し、「どんな時にどう対応すれば良いのか」ということをしっかりと把握しておきます。雑音に関しては、弾かない弦のミュートが足りていませんでした。観客に聞いて欲しい音だけを届けるために、ミュートをしっかりとして綺麗な音を鳴らせるように工夫します。
二つ目はドラムのトマトとしかアイコンタクトが取れなかったことです。アイコンタクトを取ることでいつも通りの演奏が出来ていることに気づきました。メンバー全員とアイコンタクトを取ることでもっと自分達の音を出せるように、どの部分でアイコンタクトを取るのかしっかりとミーティングをし、先輩方の様なかっこいい演奏ができるようにします。

今日の演奏で、どの様に動けば良いのかということが少し分かった気がします。YouTubeを観て研究し、次回のライヴではもっと自然に動けるようにします。また、動きのバリエーションをもっと増やします。

・運営
ギターのセッティング補助のとき、マルチエフェクターを持ち込まれることが数回ありました。学校でのエフェクターとは形が全然違い、戸惑ってしまいました。これからはマルチエフェクターの構造についてもしっかりと勉強します。また、マルチエフェクターを持ち込まれたときに、たこやき先輩が助けて下さいました。その時は本当に安心しました。同時にこんな先輩になりたいと思いました。そのために色々なことを経験しなければならないと思いました。もっと先輩に質問をして、メモを増やし、知識を増やします。
自分がセッティング補助に当たっている時は意識してステージを観て、マイクケーブルをマイクスタンドに引っ掛けたり、巻けていないシールドを探したりしていましたが、セッティング補助に当たっていない時はただライヴを楽しんでいるだけで何も意識していませんでした。次回からは今日言われた「ステージが見えなければ、見える位置に移動する」ということを意識した上でライヴに参加します。

今日は総括として動いたという自覚がありませんでした。次回の活動時になまくりーむ先輩にどう動くべきだったかしっかり教えて頂くつもりです。そして次回の校内ライヴは総括としてしっかりと動けるようにします。

・交流
今日は昼食時の交流とは別に交流会というものがありましたが、あまり交流することが出来ず、啓光生だけで集まっているという場面が多くありました。しっかりと話すことができたのは市岡高校の2年生の方のみで、他の方とはあまり話せませんでした。次回はもっと積極的に話しかけに行きます。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - 96猫

2017/06/11 (Sun) 22:45:20

・初ライブ
たくさんの人がいる中でのライブはかなり緊張しました。少しリズムが狂ったときもありました。ベースのリズムがズレてたら他のパートにも影響してしまうので7月の校内ライブに向けて原曲を聞きながら何度も演奏します。

・運営
ミキサーの動きをゆうゆう先生やA.K.先生に教えてもらいながら動いてました。自分が担当の時はBGMや演奏が始まる時にスイッチを押すだけで、他は先輩やA.K.先生のを見ていました。ボーカルの音が小さい時に音を上げるぐらいはなんとなく分かりますが、他はよく分かりませんでした。これから慣れていきたいです

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - パンダロウ

2017/06/12 (Mon) 20:03:26

・部活動
初めてのライヴは少し緊張しましたがとても楽しめました。しかし、いくつか反省点
があるので次の7月のライヴでは今回の反省点を活かしていきたいです。
・学習
朝学の英語の小テストで再テストを受けてしまったので次からは再テストを受けない
ようにしっかりと勉強をしていきたいです。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - Sea

2017/06/12 (Mon) 20:12:02

・初の校内ライヴ出演
今回、僕の中での初めての校内ライヴをしました。
ライヴの初めに僕は「積極的に行動して手助けする。曲の中での動きをハッキリさせる。」と宣言しました。
「積極的に行動して手助けする」は、あまり実行できていなかったと思います。マイクスタンドの立て方だったり、ケーブルを巻いたりなど、するべきことにまだまだ気付けていませんでした。
るんば、IB、Lennonはかなり手助けをしていたように思いました。彼らに負けないように、今自分がするべきことは何なのかをしっかり判断できるようにします。
「曲の中での動きをハッキリさせる」は、少しだけ実行できたかなと思います。
いつもに比べると、少しだけ体を大きく動かせました。パンダロウからも、「前よりも少しマシになった」と言ってもらえました。
ですが、これで満足せず、ボーカルとして動きや音域の広げ方を研究し、ヒカ先輩を超えれるようなボーカルになります。

Re: 6月11日(日)第4回校内ライヴ - ジャク

2017/06/12 (Mon) 21:52:22

・初ライブ
今回、初めてライブで演奏してものすごく緊張した。間違ったりもしたけど、笑顔で演奏できたし、リズムも取ることができて良かったと思う。
・反省
ライブ中、積極的に動けていなかったし、MCの時も上手く喋れなかったので、部活の時でも積極的に行動します。

6月11日(日) - A.K

2017/06/11 (Sun) 18:12:58

題名:6月11日(日)第4回校内ライヴ
締め切り:6月12日(月)23:00
(iPadで記入する人:6月12日(月)13:20)

6月10日(土) - すいしょう

2017/06/10 (Sat) 22:02:10

・機材準備
私はキーボードのセッティングをしていましたが、戸惑ってしまうことが多々あり、スムーズにセッティングすることが出来ませんでした。明日はもっと周りを見て、自分は今何をするべきかを考えて行動します。また、MCではしそ豆腐先輩にペアになって頂いたので、2人で全力で盛り上げていきます。他校の対応では確認や連絡などを怠らず、他校の方々に1日楽しんで貰えるよう、しっかり行動します。

・演奏
今までの練習で注意されたことをしっかり意識し、メンバーとアイコンタクトを取りながら、楽しんで演奏します。また、もっと動いて笑います。

Re: 6月10日(土) - ゆう

2017/06/10 (Sat) 22:09:58

・校内ライブに向けての準備
ギターのアンプのセッティングで
どこにシールドを繋げるなどを
ギターの2年生の先輩方から
教えていただきギターのセッティングがある程度できるようになりました。
暗幕では貼る場所を間違えたり
隙間があいて光が入ってきたり
しましたが修正出来ました。
まだまだ覚えきれていない所が
あるので覚えていきます。

・明日の役割について
MCでは話を止めず、
大きな声で盛り上げます。
他校さんのお迎えも
他校さんに何を聞かれてもと対応できるようにしておきます。
計時では大きな声で
セッティングしている人たちに声が届くようにします。

Re: 6月10日(土) - グレープフルーツ

2017/06/10 (Sat) 22:13:48

・セッティング
何をすればいいのか分からず、ひたすら先輩の指示に従って動くことしかできませんでした。明日の校内ライヴでセッティング補助に入る時は、分からないと思ったらその場で焦るのではなく、すぐに自分から先輩に聞いてよりスムーズに動けるようにします。
・明日の演奏
観客席を見ながらも、メンバーとアイコンタクトを取ることを意識し、常に笑顔で、見ている側が楽しくなるような雰囲気を出して演奏します。

Re: 6月10日(土) - トマト

2017/06/10 (Sat) 22:17:49

(機材準備)
自分のパートの準備の時先輩に教えて貰っても
まわりをあたふたしてウロウロしていたので
もっとテキパキ動いて分からないところがあれば
近くの先輩に聞きます。
照明のセッティングでは結構時間がかかり、
セットを運んで固定する時など高くて届かなかったりしましたが仲間と協力してなんとか出来ました!
準備ではグダグダでしたが片付けではテキパキと
早く動けるようにします。

(明日の校内ライヴに向けて)
まず今まで先輩にもらったアドバイスを振り返り
練習します。そして演奏では仲間とアイコンタクトをとり、
笑顔でいることを大切にします。

照明の仕事についても
自分の当たっている曲を何回もきき
照明の色のイメージを付けておきます。
そしてシンセッターの使い方のプリントやノートにメモしたこ
とを見て色の作り方などに目を通しておきます。

Re: 6月10日(土) - 酸性雨

2017/06/10 (Sat) 22:18:18

・セッティング
照明を中心にセッティングをしていたのですが、覚えることも多いので、迷わないようにしっかりとメモをしました。何回も見直してパッとできるようにします。手が余ったらどんどん自分で細かい作業を見つけて少しでも準備を早くします。

・明日への意気込み
初ライブということと他校の人の前で演奏することにとても緊張する一方、ワクワクもしています。自分の練習してきた成果があらわれると思うので、気を抜かないようにやり切ります。それだけではなく、自分の担当の仕事をスムーズにします。

Re: 6月10日(土) - ポンコツ

2017/06/10 (Sat) 22:24:44

○今、自分がやるべきこと
明日の校内ライブに向けての機材セッティングで、自分のパートの楽器のセッティングが終わってから、なるべく他の所を手伝おうと努力していましたが、前半はまだマシだったのですが、後半は思うように自分から動けず、結局何も出来ずに終わってしまいました。せめて、シールドを巻いておいたり、絡まっている配線を解いたりということをしておけば良かったと後から反省しました。自分の役割だけでなく、周りの人の役割もしっかり見て邪魔にならない程度に早く行動するようにします。

○明日の演奏
ギターを弾く手首を意識しつつ、表情も出来るだけ柔らかくして演奏するようにします。あと、見ている人が楽しめる演奏を心がけます。

Re: 6月10日(土) - パンのみみ

2017/06/10 (Sat) 22:27:06

・反省
今日、機材セッティングのとき最初はボーカルの準備をしました。
そのときに、シールドを巻く速さがまだまだ遅かったです。
ですので、もっと綺麗に早く巻けるようにします。
そのために、家でもっと練習してきます。
準備をしているとき、どうしたらいいかわからなくてあたふたしている時間がありました。
ですので、今後そのようなことがないようにするためにわからないところがあったらすぐに先輩に
聞きます!

・目標
今日、実際にSCENE SETTERで照明をしてみましたが、
かなり難しくて不安でいっぱいです。
しかし、演奏を聴いている方が盛り上がれるような照明ができるようにします!
そのために、ドナルド先輩と夏みかん先輩に教えていただいたように
自分が担当する曲を特にしっかり聞いて明日に備えます!
初めてのライブでとても緊張してますが、
今の自分の力を全部出し切れるように頑張ります!

Re: 6月10日(土) - ささみ

2017/06/10 (Sat) 22:36:17

〈セッティング〉
自分から先輩に聞かないといけなかったのに、先輩からの指示を待っているときの方が多かったので今日メモをしたことを覚えてスムーズに動けるようにします。

〈明日への意気込み〉
演奏では、前を向いて楽しそうに笑顔ですることと、リズムを外さないようにバスドラムの音をしっかり聞くことを意識します。
照明では、担当が多いので同じ間違いを繰り返さないように操作を覚えます。
他校さんとの交流では、積極的に笑顔で交流することと、大きな声で挨拶をします。

Re: 6月10日(土) - いちごミルク

2017/06/10 (Sat) 22:40:46

○ライブセッティング
今日のライブセッティングでは、先輩方が指示を出された時、すぐに行動出来ず、迷惑をかけてしまいました。コードを繋ぐ場所や、物の名前をまだ全然覚えられていないので、まずはそこからしっかり覚えて行き、次のセッティングではもっと積極的に動けるようにします。

○MC.他校
MCの内容確認では、不安な部分もありましたが、明日は笑顔で元気に話し、皆んなを笑顔に出来るようにします。

○本番に向けて
明日の本番に備え、だまつ先輩や、なまクリーム先輩に指摘してもらった部分を、もう1度よく確認します。そして、明日は絶対に、自然と笑顔になれるような、楽しい演奏をします。

Re: 6月10日(土) - CHAOS

2017/06/10 (Sat) 22:57:50

●セッティング
今日は初めて校内ライブのセッティングに参加しました。
何をすればいいのか分からず、ひたすら先輩の指示に従うだけでした。
次からは自分で考えて行動できるようにします。必要だと思った事はしっかりメモを取り
次の行動に活かします。

●これからするべきこと
先輩に言われる前に自分で意識して 考えて行動します。
期末テストまで2週間ぐらいしかないので 漢字や単語を
覚えていきます。

Re: 6月10日(土) - ほくほく

2017/06/10 (Sat) 23:00:02

・明日(6月11日(土))に向けて
「花唄」での一番の課題は、テンポのキープです。他にも、Bメロからのリズムなど、自分の思ってる演奏が必ずできるようにします。そのためには、明日までにクリックに合わせしっかりと練習します。
「Believe in yourself」では、Aメロから走ってしまうので、クリックにしっかり合わせます。また、裏拍の意識もしっかりします。

・行動
セッティングの時間では、もっと早く動けたのではないかと思います。これからは、すぐに行動に移していきます。

6月10日(土) - ヒカ

2017/06/10 (Sat) 22:20:05

・明日の校内ライヴに向けて
明日に向けて他校対応の明日の流れの見直し、MCでのネタの内容の再確認と原稿の暗記を行います。家で他校へのおもてなしの練習とMCリハーサルも行います。それでもって明日は少しでもライヴまでの流れとライヴでの流れをMCで会話が詰まったりとか、他校の対応で他校の方々に迷惑をかけるなどで止めないようします。今日は家で他校へのおもてなしとMCリハーサルも行います。明日は「他校第一」と行動する前に心の中で唱えてから行動します。

Re: 6月10日(土) - たこやき

2017/06/10 (Sat) 22:43:54

・説明
基礎練習をしてしまっていた時間、1年生にセッティング補助の説明をしていました。まずあいさつ、エフェクターの挿し方、アンプの軽い説明をしてひとりずつ全員で見ながら練習しました。今日練習したことが明日本番で少しでも発揮できるように1年生をサポートします。
・できなかったことを
MCの練習をする時間をあまり取れず、5分ほどしかマイクを握って練習出来ていません。明日の朝で少しでも合わせてテンション高く盛り上げるMCをします。
他校の対応でも改めてすることを確認し、参加校の方々から不満が1つも出ない対応を目標に全員であいさつからしっかりこなします。

Re: 6月10日(土) - マル

2017/06/10 (Sat) 22:46:45

・何をすべきか
現状の自分は与えられた台本通りに指示、行動をするばかりで、それが終わった時に次に何を優先的に指示、行動をすべきかと考えが滞り、時間を無駄にしてしまっている時があります。今、自分は何を優先して指示、行動をすべきか常に考えます。
明日、全体の主軸となるのはプロデューサーですが、あくまで主軸であり、全てを任せていてはなりません。2年生としての自覚を持ち、1年生に指示を出し、補助と再度確認を忘れずに行い、ミスを減らし、必ずライヴを成功させます。

・セッティング補助
セッティング補助の仕方などの細かな部分を詳細に伝えれていません。明日の朝にできるだけ素早く明確に伝えます。

Re: 6月10日(土) - だまつ

2017/06/10 (Sat) 22:58:45

・セッティング
ステージのセッティングが終わり、仕事がなくなった一年生への指示出しができていませんでした。自分はステージチームの前に二年生なので、余った時間があれば、配線の勉強をさせたり、ミキサーなどを触らせて、常に一年生を成長させます。
今日(6月10日)のままでは明日(6月11日)のライヴは絶対に失敗します。明日(6月11日)は朝起きた瞬間から1日が終わるまで常に周りの動きを捉えて、一年生に素早く的確な指示を出し、部員全員に6月4日(日)全国高等学校軽音フェスティバルのスタッフ並みの動きをさせ、必ず参加者全員の記憶に残るライヴにしてみせます。
必ず、ライヴを成功させます。

6月10日(土) - けちゃ

2017/06/10 (Sat) 21:02:23

*セッティング
マルチ8chをパワーアンプに指すのを忘れていたり、16chの番号を決める際につまみの設定のことも考えずに進めていたので音出しの時に進行が止まり、悔しくて涙が止まりませんでした。これからは細かい全ての段階を考えて、本当にこれでいいのか確認します。もっとしっかりしなければなりません。

*演奏
以前に裏拍が弱いと言われていたにも関わらず今回もまた言われてしまいました。2回言われることは情けないことで、何も成長していないということです。足と手で交互にリズムをとる練習をして裏拍を強化していきます。これを毎日最低10分はします。短い時間でも継続すれば大きな力になるはずです。

*校内ライヴ
いつまでも落ち込んでいられないので切り替えていつもの明るさで2校をお迎えし、校内ライヴを成功させます。「おもてなし」の心を忘れずに常に周りを見て行動します。

Re: 6月10日(土) - なまくりーむ

2017/06/10 (Sat) 21:25:32

・機材セッティング
自分のパートが終わった1年生に上手く指示を出すことができませんでした。そのため、喋っているだけで何もしていない人が出来てしまいました。プロデューサーのYamaだけに任せず、周りの2年生が指示を出すべきです。「機材セッティングだから指示を出す」のではなく普段の活動から指示を出していきます。指示を出すだけではなく、1年生がセッティングした所を2年生が確認して、ミスがないようにしていきます。
・練習
裏拍で叩く所が1番ずれやすいです。だまつにも言われたように常に裏拍を意識して練習します。クリックをつけての練習も今まで以上に自分に厳しくし、できるまで何度も練習します。
私はフィルインが苦手です。だまつから「フィルインが早く終わって欲しい」と思っているのではと言われました。その通りだと思います。その気持ちで叩いているから一つ一つの音が雑に聞こえます。もっと一つ一つの音を丁寧に叩きます。慣れも必要なので何度も練習して、必ず上達します。
・明日
何もしていないという絶対状況にならないようにします。周りを見て気づいたら誰よりも早く動きます。大きな声で挨拶をして、丁寧な対応をして、他校の方に「来てよかった」と思ってもらえるような運営をします。

Re: 6月10日(土) - しそ豆腐

2017/06/10 (Sat) 22:06:56

・運営
本当に気が抜けていました。照明に気を取られて周りが一切見えていなかったです。その照明ですら私がわからない事が多かったせいで他の2年に迷惑をかけてしまったと思います。もっと明日の校内ライヴを成功させるために、他校の方々に楽しんで貰うために、何をするべきか、どう指示するべきかもっと考えながら行動します。代わりですがすいしょうと一緒にMCもします。他校の方に楽しんでいただけるように、笑顔で、テンションをあげて話します。明日は「笑顔」「挨拶」「丁寧かつ早く」という事を大事に行動します。

・SA2017
前にも裏拍については指摘されたのに、そこを直せていない自分が本当に情けないです。マルに「ドラムのシンバルとベースが合ってない」とも指摘されたので、本番ではもっと裏拍をしっかり弾くことや他のパートの音を聞くことに意識を置いて演奏します。明日一番大切にする事は笑顔と口ずさむことです。「believe in yourself」という言葉を少しでも伝えられるように演奏します。

Re: 6月10日(土) - Yama

2017/06/10 (Sat) 22:15:42

・運営
無責任な指示で全体の進行を悪化させ全員のモチベーションを下げてしまいました。プロデューサーを経験させて頂いたのに目の前のことにしか集中出来なくなる面において何も成長していません。また、事務的なことを指示するだけでは1年生の成長に繋がらずただ「あれをやれ、これをしろ」と、言われたことしか出来なくなってしまいます。自分がそうだったので二の舞にはなって欲しくないという考えが無く、単にすべきことを終わらせるのに必死になりすぎていました。この調子で明日11日の校内ライヴを迎えれば他校の方に楽しんでもらうことは愚か自分達部員も何故か分からないけど無駄に疲れた、という疲労感しか残りません。やるべきことをさせるのは当たり前ですがそれが終われば後は放置、にせずセッティングを覚えさせたり散らかっているケーブルを巻かせたり1年生を成長させます。他校の方を思いやる気持ちが持てるなら誰に対しても同じことはできるので1年生にもその気持ちを忘れず人のためを思って指示を出します。気持ちを切り替えて「曇天」と「believe in yourself」の練習を合わせて最低2時間はやり、その後今日の反省を踏まえた明日のことを考えます。

Re: 6月10日(土) - ドナルド

2017/06/10 (Sat) 22:21:06

・機材セッティング
ボーカルの1年生にセッティングをしながら教えようと思っていたことが、焦りすぎてしまいボーカルの1年生みんなに教えることができませんでした。今日説明しきれなかったことは明日の片付けの時に全て教えます。
今日はじめて1年生を交えてセッティングをしましたが、自分のことでいっぱいになりすぎて、1年生に「何をすればいいですか?」と聞かれてもしっかり答えられませんでした。明日の片付けの時は何をすればいいかを聞かれる前に自ら積極的に指示を出し、もし何をすればいいか聞かれたらすぐに答えられるよう、周りをよく見て動きます。

・明日に向けて
今日中にセッティング補助の表を覚えて、セッティング補助に当たっているのにセッティング補助に行っていない1年生がいたら、すぐにその1年生のもとに走って、セッティング補助に入るよう指示して怒ります。ライヴ中の1年生の態度などで気づいたことがあればすぐにメモをしてミーティングで言えるようにしておきます。
初めから最後まで「笑顔で大きな声で挨拶」を忘れずにし続けます。明日来ていただく2校には最後まで気分良くいていただけるように、笑顔で対応し、エフェクターボードなど積極的に持ちに行きます。

Re: 6月10日(土) - 夏みかん

2017/06/10 (Sat) 22:22:11

・セッティング
1年生が一定のところに集まっていたのが凄く気になりました。「そんなに人数いらないから、配線整備をして」と言ったのですが、向かってくれたのは3人くらいでした。
「配線整備の方にも行ってね〜」と柔らかく言ってしまっていたので、「配線整備の方に行って!」ときつく言うようにします。
まだ3年生に頼らないときちんとセッティングができていないです。私も、カマボコ先輩やアンチョビ先輩に聞きまくってしまいました。1年生だけがノートにメモをするだけではなく、私も手が空いたら細かいところをメモするようにします。
・MC
今日(6月10日)、実際にマイクを持って合わせてみたところ、反省点がいくつもありました。MCは自分達だけで会話をするのではなく、観客に楽しんでもらうための会話をしなければなりません。どう会話を盛り上げていくかを、明日(6月11日)の朝、ジャクと最終確認をします。
・他校の対応
初めての他校の対応にすでに今から緊張しています。
他校さんに最初から最後まで楽しんで頂けるよう、笑顔で最高の神対応を目指します。前回の第3回校内ライヴで、急遽他校の対応に向かったときに、焦りすぎて何をしたらいいかわからずただぼーっとしていただけだったので、今回はチームの一員としてしっかり仕事を果たせるよう説明などがわかりやすくできるようにします。
・弾き語り
1番サビから2番にかけてのところがどうしても詰まってしまいます。原曲をかけながら練習したり、対策はしているのですが1人で弾くと失敗します。原曲で合わせた次は、クリックだけで合わせるなど、他の方法も試します。
ついに明日(6月11日)は本番です。私にとって念願のギターボーカルデビューを必ず成功させます。

Re: 6月10日(土) - 赤いくま

2017/06/10 (Sat) 22:46:53

・セッティング
パートのセッティングが終わった1年生から暗幕などを手伝わせていた時、アンプの電源がどこにあるか探していたなどで1年生をほったらかしが多かったです。自分がもっと周りをみて指示するべきでした。明日の校内ライブでは自分がセッティング補助に入っていなくても、積極的に1年生に声をかけ、他校の方の荷物を持つなど常に周りをみて他校の方におもてなしできるようにします。また、練習出来なかったMCも明日ゆうと一緒に早く来て練習します。

・SA2017
新メンバーで校内ライブを迎えられなかったことは、私が少ない時間の中でもLenonnをしっかり監督しなかったせいです。本当にごめんなさい。来週は空いてる時間をLenonnの練習にたくさん時間をあてます。明日の「believe in yourself」はバスドラムを意識して笑顔で口ずさみ聞いてくださる方に伝える演奏をします。

・9日(金)の家族会議にて
9日(金)に10日(土)の保護者集会に向けて資料を作るために自分の中間や模試の成績一覧が返ってきました。自分のクラスの理系の中では最下位でとてもショックを受けました。色んな大人に相談しましたが大概の人は「もう、部活辞めろ。」と言われました。しかし、家族会議で親に「大会まで部活に専念しなさい。今回の期末も欠点を取らないなら最下位でも大目に見てあげます。ただし、二学期から切り替えなさい。」と言われました。最近特に自分のことでめいいっぱいで全てのことを中途半端でおろそかになっていました。私は「We Are Sneaker Age!」で今年こそみんなで結果を残すために一番優先すべき事は何かもう1度考え直しました。私は今、部活が1番優先順位を高くして取り組まなければならないです。だから私は夏休みの予備校の夏期講習は一切とらず、この遅れた分を必ず取り戻すと決めました。また、怪我や手術だけではなく、自分の時間の使い方も原因の一つで改善出来るところはまだあります。移動時間、休み時間を使えばノートを読み返すぐらいの復習はできます。自分に甘えず、ちゃんとLenonnをみてあげれるようにこれからはもっと自分にムチを打ちます。

Re: 6月10日(土) - 赤いくま

2017/06/10 (Sat) 22:49:13

《修正》
・セッティング
パートのセッティングが終わった1年生から暗幕などを手伝わせていた時、アンプの電源がどこにあるか探していたなどで1年生をほったらかしが多かったです。自分がもっと周りをみて指示するべきでした。明日の校内ライブでは自分がセッティング補助に入っていなくても、積極的に1年生に声をかけ、他校の方の荷物を持つなど常に周りをみて他校の方におもてなしできるようにします。また、練習出来なかったMCも明日ゆうと一緒に早く来て練習します。

・SA2017
新メンバーで校内ライブを迎えられなかったことは、私が少ない時間の中でもLennonをしっかり監督しなかったせいです。本当にごめんなさい。来週は空いてる時間をLenonnの練習にたくさん時間をあてます。明日の「believe in yourself」はバスドラムを意識して笑顔で口ずさみ聞いてくださる方に伝える演奏をします。

・9日(金)の家族会議にて
9日(金)に10日(土)の保護者集会に向けて資料を作るために自分の中間や模試の成績一覧が返ってきました。自分のクラスの理系の中では最下位でとてもショックを受けました。色んな大人に相談しましたが大概の人は「もう、部活辞めろ。」と言われました。しかし、家族会議で親に「大会まで部活に専念しなさい。今回の期末も欠点を取らないなら最下位でも大目に見てあげます。ただし、二学期から切り替えなさい。」と言われました。最近特に自分のことでめいいっぱいで全てのことを中途半端でおろそかになっていました。私は「We Are Sneaker Age!」で今年こそみんなで結果を残すために一番優先すべき事は何かもう1度考え直しました。私は今、部活が1番優先順位を高くして取り組まなければならないです。だから私は夏休みの予備校の夏期講習は一切とらず、この遅れた分を必ず取り戻すと決めました。また、怪我や手術だけではなく、自分の時間の使い方も原因の一つで改善出来るところはまだあります。移動時間、休み時間を使えばノートを読み返すぐらいの復習はできます。自分に甘えず、ちゃんとLennonをみてあげれるようにこれからはもっと自分にムチを打ちます。

Re: 6月10日(土) - ヤングオイスター

2017/06/10 (Sat) 22:53:09

・プログラム
セッティングの変化や、持ち込み機材の把握をして、情報を部員全員に伝え、スムーズに行動出来るようにします。
・セッティングの説明
ライヴ用のセッティングを最初から最後まで説明しながら行うのは、効率がわるかったです。普段と違うところだけ教えて、確認しながらします。自校と他校のキーボードとの入れ替えの時のやり方を説明したのですが、頭に浮かんでいる説明すべき内容を、言葉で上手く伝えられませんでした。思い返してみると、主語と理由と状況説明があやふやで「〇〇する」としか伝えていなかったのが理由だと思うので、「〇〇が〇〇だから〇〇する」と一言で伝わるようにします。
・明日のライヴ
1年生もセッティング補助や係にはいるので、一緒に補助をしたりと、出来ているか見ます。また、笑顔で挨拶し、1待ち2待ちの時に、スペースや機材に目を向けて、椅子に座ってもらったり、機材を持ったりと、他校をもてなします。

6月10日(土) - たこやき

2017/06/10 (Sat) 22:28:47

・説明
基礎練習をしてしまっていた時間、1年生にセッティング補助の説明をしていました。まずあいさつ、エフェクターの挿し方、アンプの軽い説明をしてひとりずつ全員で見ながら練習しました。今日練習したことが明日本番で少しでも発揮できるように1年生をサポートします。
・できなかったことを
MCの練習をする時間をあまり取れず、5分ほどしかマイクを握って練習出来ていません。明日の朝で少しでも合わせてテンション高く盛り上げるMCをします。
他校の対応でも改めてすることを確認し、参加校の方々から不満が1つも出ない対応を目標に全員であいさつからしっかりこなします。

Re: 6月10日(土) - だまつ

2017/06/10 (Sat) 22:45:15

・セッティング
ステージのセッティングが終わり、仕事がなくなった一年生への指示出しができていませんでした。自分はステージチームの前に二年生なので、余った時間があれば、配線の勉強をさせたり、ミキサーなどを触らせて、常に一年生を成長させます。
今日(6月10日)のままでは明日(6月11日)のライヴは絶対に失敗します。明日(6月11日)は朝起きた瞬間から1日が終わるまで常に周りの動きを捉えて、一年生に素早く的確な指示を出し、部員全員に6月4日(日)全国高等学校軽音フェスティバルのスタッフ並みの動きをさせ、必ず参加者全員の記憶に残るライヴにしてみせます。
必ず、ライヴを成功させます。

6月10日(土) - るんば

2017/06/10 (Sat) 20:37:57

・今何をすべきか
1つは明日の校内ライヴを成功させることです。演奏だけでなく、運営面に関しても他校の方に迷惑をかけずに素早く作業します。セッティング補助も、観客の方が1番楽しめ、盛り上がれ、演奏者が弾きやすい音の調節をします。演奏面に関しては「見ている人を楽しませる、飽きさせない」演奏をします。6月9日(金)にゆうゆう先生から、演奏中のパフォーマンスをドラムのだまつ先輩に全て持っていかれると指摘されました。動けるところは動き、ベースを振ります。そして笑顔で前を見て演奏します。2年生と一緒にバンド組めるということを光栄に思い、思いっきり楽しみます。
他には、楽器のセッティングを覚えることです。ベースのセッティングは比較的早く終わるので、終わったらすぐに別のパートのセッティングを手伝えるようにします。

Re: 6月10日(土) - Lennon

2017/06/10 (Sat) 21:02:38

・演奏
6月9日のバンド練習で、たこやき先輩から楽譜の読み間違えについての指摘を受けました。他にも間違えて練習しているところがあるかもしれませんので、もう1度楽譜を確認しておきます。また、原曲を、聴く時はただ聴くのではなく、各パートの音をしっかりと確認しながら聴くようにします。

SAの「笑ってたいんだ」に関しては赤いくま先輩と一緒に確認した点を弾けるようにします。

・校内ライヴ
総括としての仕事をしっかりとやり抜きます。分からない所は先輩に聞き、メモなどをしっかりと取り、スムーズに進行できるようにします。

Re: 6月10日(土) - IB

2017/06/10 (Sat) 21:31:03

・自分がすべき事
今日のライヴの設営は出来るだけ出来ることを探して動いていたつもりでしたが、後になって思い返すとまだまだロスしてしまった時間がありました。これからの日々のセッティングでは、今回とった真空管アンプについてのメモや、暗幕作業での養生テープの貼る場所など、ライヴに関しての知識だけでなく、空き時間を使って照明やミキサーの知識も身に付けて、自分に出来ることを増やしていきます。
・習い事との両立
今日は久し振りに、スポーツチャンバラの練習に参加しました。部活動との時間が重なっていたためなかなか参加できずにいましたが、先生から皆が待っているよと連絡を頂き、遅れてでも行かなくてはという気持ちになりました。軽音楽部での活動でも、必要とされる人間になれるよう、気合を入れ直します。

Re: 6月10日(土) - A.K

2017/06/10 (Sat) 21:45:26

題名を修正しました。

Re: るんば - Sea

2017/06/10 (Sat) 21:46:00

・明日の校内ライヴに向けての準備
今日、初めての校内ライヴ準備をしました。思っていた以上に時間がかかり、大変でした。まだ完全にセットが終わってないのに基礎練習を始めてしまっていたので、今後はこのような事がないように気を付けます。
僕たち1年が自分たちがやるべき事に気づきテキパキと動けたら、少しでも準備時間を短縮できると思うので、それを実行していきます。

・曲の中での「動き」
今日はアンチョビ先輩に、歌ってる時の動きを教えてもらいました。腕だけでなく、全身を使えとの事でしたが、まだまだ全身を使えていません。これからは「動き」に重点を起き、練習に励んでいこうと思います。
明日の校内ライヴでは、今までよりもほんの少しだけでもいい動きができるように心がけます。

Re: るんば - ジャク

2017/06/10 (Sat) 21:46:57

・反省
セッティングのとき、もう少し早くするべきだったし、先輩達にもっと多く聞いておけばよかった。後、MCの練習のとき、観客の方を向いて喋る、声は大きく明るく出す、もう少しゆっくり喋る、体をふらふらさせないなどの注意を受けたので、明日は注意されたことを意識していどみます。

6月10日(土) - A.K

2017/06/07 (Wed) 09:10:10

題名:6月10日(土)


締め切り:6月10日(土)23:00


(iPadで記入する人:6月11日(日)9:00)

Re: 6月10日(土) - A.K

2017/06/09 (Fri) 00:29:54

記事を上げておきます。

6月6日(火) - だまつ

2017/06/07 (Wed) 22:25:56

・練習
一年生の基礎練習を見ることだけに集中して、バンド練習を少ししか見ていなかったので、バンド練習も見て、姿勢やテンポキープなどを注意します。
一年生の、新しいことに取り組む姿勢を見ていたら、自分も何か新しいことがしたくなったので、レギュラーグリップを研究します。レギュラーグリップは音量のコントロールが効きやすいので、これを機に、演奏の音量のバランスに気を向けます。
一日30分、レギュラーグリップのシングルストロークを練習します。
・一年生
未だに話しを聞かないなど当たり前のことができていない一年生が見受けられるので、そういう人がいたらすぐに厳しく注意します。クラブのメンバー全員が同じ方向を向いて行けるように、自分たち二年生がしっかりと環境を整えます。

Re: 6月6日(火) - たこやき

2017/06/07 (Wed) 22:50:18

・指導
コードがしっかりなっているかということばかり気にしていて右手のピッキングの注意が出来ていませんでした。ギター全体を見ておかしいところがないかを一人一人しっかり見て指導をおこなっていきます。そしてギターだけでなく全体も見ておきます。
・セレクターを使って
少しづつセレクターを使うことになれてきました。ギターソロも前よりはマシになってきています。ただ相変わらずリズムがひどいです。セレクター、ソロ、リズムが安定するまでクリックを使った練習を引き続きします。
・1年生
話を聞かない後輩に言う事をきかせます。聞いていないような人は自分がすぐに帰らせる勢いで突っ込みます。

Re: 6月6日(火) - マル

2017/06/07 (Wed) 22:57:33

・説明
1年生に対しての基礎練習、PA関連の説明時などにまとまった指示が出せていないというのが明瞭な事実であり、明確な指示を出すというのが今後の一番の課題です。自分の中ではこうしてほしいというものはあるのですが、それを咄嗟に伝えるという事ができていません。これを補うためにあらかじめ伝えるべき事を箇条書きで書き出し、頭の中でまとめておくようにします。

・1年生
指示を出さなければ完全に止まってしまっている1年生がまだ大半です。指示がなくても自分で考えて動けるようになってもらうため厳しく注意します。

Re: 6月6日(火) - ヒカ

2017/06/07 (Wed) 23:00:17

・活動「MC・他校」
校内ライヴに向けて他校・MCはネタ作り、当日の流れについて話し合うことで当日での活動を明確にすることが出来ましたが、僕自身、周りとの情報共有があまり出来てないので、リーダーとして休み時間に各チームと、プロデューサーと情報を共有します。そしてて放課後で全員にわかりやすく、初歩から伝えます。
・2G1のボーカルとして
ギターはイントロとアウトロができるようになってきました。しかしまだ焦って弾けていないので、パフォーマンスができるくらいを目標にワンフレーズごとに繰り返し弾く練習を行います。ボーカルはギターでレベルを落とさないよう、ブレストレーニングと、音取りをかかさずやってとにかくボーカルとしてレベルを落とさないようにします。

6月6日(火) - ゆう

2017/06/06 (Tue) 21:40:03

・バンド練習
1Aのバンド練習を
見てくださった先輩方に
笑顔のことをたくさん
言われたので手元をずっと
見ずに前を向いて楽しく演奏
します。
同じバンドの子ともアイコンタクトをとりながらしていきます。

・MCについて
MCのペアの赤いくま先輩と
ネタを考えました。
今日考えたネタで
他校さんを盛り上げれるようにします。

・個人練習
家族に聞いてもらって
音が出てないところを指摘してもらったりして指摘されたところを
直しています。
やはりまだFのコードが
確実になっていないので
毎日Fのコードを10分ほど鳴らし続けて、その後にサブリナを
弾いてFのコードの部分が
鳴っているか確かめたいと思います。

Re: 6月6日(火) - パンのみみ

2017/06/06 (Tue) 22:50:23

・反省
今日は、メンバー全員が揃ったのでバンド練習をすることができました!
1回演奏をしたあと次の演奏が始まるまで待っていました。
そのときに、オイスター先輩から
「待っている間、発生練習したら?」と、
指摘があったので次のバンド練習からは
しっかり発生練習をして待ちます。
ボーカルの練習で、かえるの歌を歌う声が小さいので
もっと大きい声を出します。
そのために、もっと腹筋をしてお腹からしっかり声が出るようにします。
毎日、最低20回じゃなくて最低30回に増やします!
家でも、発生練習をして大きい声を出します。

・照明
昨日、DOT'Z PAR を家に持って帰ってからコンセントにさして
実際に触って見ました。
だけど、操作方法が全くわかりませんでした。
そのために、早く操作方法を覚えてしっかり仕事ができるようにします。
ライヴの準備もテキパキ動けるようにします。

Re: 6月6日(火) - 酸性雨

2017/06/07 (Wed) 20:00:01

・バンド練習
真顔になりがちなので、もっと華やかに演奏できるよう、笑顔を心がけます。

・個人練習
まだ大きく指が広げられず、スムーズにフレット間の移動ができないので、クロマチックと弦移動をたくさん練習します。そして、空いてる時間に指のストレッチなどをして、広げていきます。

・照明
Do'zparを持ち帰り、家で光らせました。一つの照明で色々な色が出せることに驚きました。シンセッターの使い方にも慣れることができるように、どんどん実践していきます。

・芸術鑑賞
演出の一つ一つに個性があって、とてもみていて楽しかったです。また、登場の仕方や、観客席と出演者の距離が近いのもいいなと思いました。出演者の息が合っていて、無駄な動きが何一つありませんでした。何回も何回も練習したんだなと思いました。これは軽音楽部のライブでも同じことなので、自分も練習をたくさんして、バンド練習などでまわりにもあわせられるようにします。

Re: 6月6日(火) - すいしょう

2017/06/07 (Wed) 20:15:53

・演奏
前回の練習で「ネックが上がっている」と言われていたので、そこを意識しながら練習していました。しかし、基礎練習の時は気づいたらネックが上がっている事がたくさんあり、その時も先輩に注意されていました。曲の練習も大切ですが、それ以外にも直す所はしっかり意識して直していきます。また、動きに関しては笑いながら演奏しているつもりでも、まだ顔が怖いと言われたので、メンバーとアイコンタクトを取りながら笑って楽しんで演奏します。

・チームミーティング
MCに関して、私のペアがいなくなり、一人になったので次のペアが決まるまでは、自分が話そうと思っている内容をまとめておくようにします。また、もしかしたらセッティングの関係でライブ中にペアが何回か変わるかもしれないので、誰とペアになっても話が止まることのないよう、しっかり準備します。

Re: 6月6日(火) - ささみ

2017/06/07 (Wed) 20:48:02

〈バンド練習〉
ベースは絶対にリズムを外したらいけないと言われたので、足でリズムを刻みながら演奏することを忘れません。
向き合いながら練習すると自然と笑えたのでこの感覚を忘れずに前を向いても笑います。
原曲を聴いてリズムを間違えないようにする練習とお風呂などで笑顔の練習をします!

〈照明〉
月曜日に実際にSINCE SETTERを使って色を作りました。想像以上にたくさんの色があり、びっくりしました。と同時に、このたくさんの色の中から曲に合う色を考えることは難しいなとも思いました。
また、Dot'z Parを持って帰り、色々と観察してみましたが、よく操作が分かりませんでした。なので、繋げ方を教えてもらう時に、ちゃんとメモをとり、分からないことがあればすぐに先輩に聞いて、照明の仕事をきちんとこなせるようにします。

Re: 6月6日(火) - ポンコツ

2017/06/07 (Wed) 21:14:36

○バンド練習
なるべく、メンバーの楽器の音を聞きながら演奏するように気をつけましたが、テンポについて行けず、コードを押さえる指が縺れてしまいました。自分のテンポが遅過ぎたのが、原因だと感じました。それと、ピックがしっかり持てていない部分が所々ありました。ですから、ピックを落とさないように持ちます。コード進行も、原曲を聞きながら合わせて、テンポも遅くなり過ぎないように気をつけます。あと、演奏中ずっと表情が固いので、しっかり前を向いて笑顔で演奏するように心がけます。

○個人練習
原曲を聴いて、本来のテンポで弾けるようにしています。あと、ピックの持ち方もそうですが、ピッキングもちゃんと出来ていないせいで、纏まった音が出ていなかったです。ですから、上下とも同じぐらい音が出るように、丁寧に弾くように気をつけます。

Re: 6月6日(火) - グレープフルーツ

2017/06/07 (Wed) 21:29:50

・バンド練習
まだまだ相変わらずコードの押さえ間違えがありました。校内ライヴまであと僅かというこの時期にこのようなミスはあってはならないものなので、家で練習する時は椅子などに座るのをやめて、演奏する時と同じようにずっと立って練習し、コード進行を一刻も早く完璧にします。そして、メンバーとアイコンタクトをとりながら笑顔を絶やさずに演奏します。また、バンド練習の途中まで、アンプに繋げた時にギターの音の設定がいつもと違っているのに気付かず、ギターの音に違和感を抱きながら演奏してしまっていました。次回バンド練習を行う時はアンプの音の設定まで見落とすことがないようしっかり確認をします。

Re: 6月6日(火) - トマト

2017/06/07 (Wed) 21:41:55

(バンド練習)
皆揃って2回目のバンド練習が出来ました!
前の練習の時よりかはまだ叩けていた方なのかなと
思いました。でもまだまだ課題点はいっぱいあります。
なまくりーむ先輩に自分の練習を見ていただき沢山指摘をして頂きました!バスドラムが小さく音の出し方が間違っていることと、最後の部分の叩き方を教えていただきました。
オイスター先輩には、演奏中の顔が怖いからもっと笑顔でとアドバイスを貰いました!

校内ライヴはもうすぐで練習時間も少ないので
家での基礎練習をサボらずにします。
先輩から貰ったアドバイスも意識して演奏します。
それと仲間と楽しんで演奏することを大切にします。

Re: 6月6日(火) - ほくほく

2017/06/07 (Wed) 21:47:14

・テンポ
1Dでのバンド練習の時、Seaにテンポが少し速いと指摘されました。他のメンバーにもテンポについて聞いてみると、もう少し遅くても良いと言われました。私は演奏するのにいっぱいいっぱいで、周りのことを考えられていないのだと自覚しました。これからは、積極的にバンドメンバーにどうしたら良い演奏になるかを質問し、答えてもらったことを中心に練習し、改善します。また、マル先輩に最後に行くに連れてテンポが走っているとのご指摘をいただきました。テンポを正確に保てていないのは、まだまだ練習が足りていない証拠だと思います。練習時間をさらに増やし、バンドメンバーと決めたテンポでメトロノームに合わせ練習します。特にBメロのリズムが崩れているので、重点的に練習することを継続します。個人練習の最後に、演奏している姿をビデオで撮り、ちゃんとテンポが保てているかの確認も行います。

・勉強
テスト3週間前にも関わらず、課題以外の勉強を何もしていません。ワークなどは早めに終わらせたいので、学校の休み時間などを利用し、行います。

Re: 6月6日(火) - いちごミルク

2017/06/07 (Wed) 22:46:37

○個人練習
いつも緊張して肩に力が入っている、という指摘を貰えるのにも関わらず、まだ緊張して肩に力が入ってしまうので、もっとリラックスして叩きます。そして、やはりまだ左手首が硬く、早いテンポに追いつけていないので、暇な時は常に手首のストレッチを行い、手首を柔らかくします。

○バンド練習
最初よりは形になってきましたが、まだ皆んなの息が合っていなかったり、顔が怖かったりするので、次の練習では絶対に歯を見せて笑います。

○MC.他校
毎日チームミーティングを行う中で、アンケートの内容や、ネタを考えていますが、自分からあまり意見を言えていないと感じるので、もっと積極的に意見を出し、他校さんに楽しんで貰えるよう、頑張ります。

Re: 6月6日(火) - CHAOS

2017/06/07 (Wed) 22:53:22

●バンド練習
みんな少しづつ慣れてきて 表情が明るくなってきました。
でももっと笑顔で演奏できると思うので アイコンタクトをとって頑張ります。

●個人練習
もっとたくさんのアーティストの動画をみて
動きをもっと勉強していきます。

6月6日(火) - Yama

2017/06/07 (Wed) 21:43:14

・練習
バンド練習を見てベースの1年生全員に指の使い方を注意したっきりで放ってしまったので注意したあとはクロマチックのや教則本に載ってある弦移動フレーズの練習を教えて様子を見て指導していきます。「星空のディスタンス」は明日8日の練習の合間の時間を見つけて最低ワンコーラスを合わせるために2時間は使い原曲に合わせて練習します。

・校内ライヴ
ミーティングで話すことを箇条書きにしていますが思ったより時間がかかって早めに終わらせなければならないセッティング補助の修正が終わらなかったので箇条書きにしてまとめるのは続けますが時間配分を考えてチームからの連絡など早く終わるものを先に回して無駄な時間を省きます。明日8日の第1、第2音楽室の掃除の流れを大体考えて効率よく掃除を進められるようにしっかり周りを見て指示を出します。

Re: 6月6日(火) - 夏みかん

2017/06/07 (Wed) 21:50:04

・説明
1年生へアドバイスをするときなどに、うまく話すことができていません。説明はチームの報告や、MC、他校の対応のときなどにも関わることです。
「簡潔に、一回で分かるような説明をする」ことを意識しながら説明するようにします。
また、実際にギターを持って説明をしたり、分かりやすさを重視します。「わたしに説明できないことはない」と、自信を持って言えるようになります。
・MC
ペアとの練習が始まりました。今のところはまだ、ネタを出す段階ですが、ネタを出す際のミーティングでも会話が続くようにします。まだハキハキと喋ることに抵抗があるのかは分かりませんが、わたしからも積極的に話し、向こうから話題を振ってくることも多くなるようにします。
・弾き語り
キー変更がまだ慣れません。楽器とは違ってどうやって声を出したらいいかがよくわからない状態です。今日(6月7日水曜日)、実際に片付けの最中に練習をしても、所々で歌詞が飛んだり、「恥ずかしい」と思ってしまいました。
ボーカルをする事は憧れだったので、本番は絶対に成功させます。後で動画を見直しても、「これは誰に見られても恥ずかしくない」と思えるほどの演奏をします。

Re: 6月6日(火) - 赤いくま

2017/06/07 (Wed) 22:10:10

・他校、MC
ゆうとペアを組んで何個かネタを考えました。本番まで休み時間に沢山練習して本番盛り上げられるようにします。

・練習
1年生に教える時、わかりやすく言っているつもりが同じことを何度も言って逆に分かりづらくなっている事が多々あります。常に起承転結を意識して説明するクセをつけます。

今回の校内ライブでLenonnが入っても入らなくても演奏できるように、家では決めすぎず何個かパターンを用意して学校のバンド練習で調整します。必ず間に合わせます。

Re: 6月6日(火) - けちゃ

2017/06/07 (Wed) 22:14:56

*バンド練習
「笑ってたいんだ」がいつも同じメロディの所で歌詞が分からなくなります。規定曲なので歌詞を間違えると減点の対象になってしまいます。家で練習をする時は原曲と一緒に歌ってしまいがちですが、クリックを鳴らしてピアノでメロディを弾きながら歌詞を見ずに歌い、音程も歌詞もリズムも完璧にします。
明日(6月8日(木))から「星空のディスタンス」の練習が始まりますが、まずはキーボードとボーカルのみで演奏します。バンドとキーボードだけでは全体のパワーが全く違うので、息の使い方や歌い方を変えてキーボードのみの時は少し優しく歌います。

*1年生に対して
前回のミーティング中話を全く聞いていないなという人がいたことに気付いたにも関わらず、その場で注意出来ていませんでした。気づいた時にすぐ注意するようにしていきます。

Re: 6月6日(火) - ドナルド

2017/06/07 (Wed) 22:22:20

・1年生への説明
私は「シーンセッターは何か、ターミネーターとはどのようなものか」などの質問をされた時、自分では理解できていても1年生にしっかり通じるような説明ができる自信はありません。そこで今日(7日(水))、ノートに説明を書き出してみましたが、シーンセッターもターミネーターももう少し分かりやすい説明が書けたのではないかと後悔しています。シーンセッターやターミネーターの説明をする際、もう少し詳しく説明ができるように説明書を読んだり実際に調べます。1年生に質問されたことは1回で理解してもらえるように、質問されそうなことは、事前に考えておいて説明できるようにしておきます。

・練習
今日(7日(水))の片付けの時に「I wanna see you」を少し練習しましたが、1人というプレッシャーや不安から歌詞やコードを忘れてしまい駄目駄目な演奏になりました。このままでは校内ライヴ(11日(日))では確実に失敗してしまいます。自信を持って歌えるようにまずはギターを完璧にします。私はBメロのコード進行をよく間違えてしまうので間違えなくなるまでずっと練習をし続けます。フルコーラスできるようになるまで2時間でも3時間でもギターと歌を合わせる練習をします。少し余裕ができれば鏡を見ながら表情をつける練習をします。

Re: 6月6日(火) - なまくりーむ

2017/06/07 (Wed) 22:39:01

・バンド練習
「笑ってたいんだ」を練習しましたが、特にフィルインでのテンポの崩れが目立ちます。クリックに合わせて叩けるようになるまで練習します。また、右手と左手でズレているので、修正します。
この練習を最低でも1時間とります。
・基礎練習
第1音楽室と第2音楽室で分かれていると、人手が足りなくなり、1年生の指導に手が回っていません。次の練習から、第2音楽室に行くように指示します。
自分とだまつとで、教え方が違うと混乱を起こしてしまう恐れがあるので、だまつと基礎練習の方法について話します。
曲についての質問は休み時間に来るように指示します。
・校内ライヴ
1年生と一緒に各チームをまわり、進行状況の確認をしました。もっとメモを取らせるなど、積極的に動いてもらいます。Yamaと話す時間を作り、チーム全体が同じ情報を知っている状態にします。プロデューサー任せにならないよう、総括が積極的に働きます。

Re: 6月6日(火) - ヤングオイスター

2017/06/07 (Wed) 22:41:49

・プログラムの説明
セッティング分担の表の、計時やビデオなどの内容を説明すべきだと分かったので、チームのノートに内容を書きました。ミーティングでノートのコピーをして頂いた用紙を配布し、それを使って説明します。
・セッティング補助
1人1人が自分がする役割を確認するようにと、MCとセッティング補助のメンバーが変わるタイミングを同じにしていなかったのですが、動きやすさを第1に考え、同じにします。また、セッティング分担の表を確認するよう、支持を出します。
・練習
1年生の個人練習を見たり、バンド練習の時にイコライザーを触ってみて、変化を見てみました。1年生の個人練習は、各パートの様子を見て、弦楽器なら、捻れているストラップを直すのを手伝うなど、技術指導は出来なくても、見て気付いた事は伝えます。
・説明力
「短くまとめよう」という意識で話してみると、話の要点が頭に浮かび、話しやすかったので、続けます。
・聞く姿勢
話している人を見ていない人や、個人のクラブ用のノートにメモを書いていない人はその場で注意します。

Re: 6月6日(火) - しそ豆腐

2017/06/07 (Wed) 22:48:20

・説明
昨日(6日)に1年生に照明の仕事について話そうとしましたが、自分の中で上手くまとめられなくてわかりやすい説明にはなりませんでした。1年生や友達など、誰に何を質問されてもわかりやすく説明出来るように普段から意識します。

・SA2017
「笑ってたいんだ」を久々に弾きましたが、細かい所を結構忘れてしまっているので、もう一度楽譜を読み直して覚え直します。まだ気を抜くとすぐに真顔になってしまうのでそれも治します。

・照明
土曜日に持って帰ったのでシーンセッターの使い方はかなりわかるようになりました。ですがまだスタンドの立て方などわからない部分も多いので準備までに聞いて理解しておきます。

・勉強
明日の朝は数Ⅱの宿題のプリントをします。三角関数は分野でいえば好きな方なのでもっと極めます。

6月6日(火) - Lennon

2017/06/06 (Tue) 22:32:19

・バンド練習
SAの練習では全然弾くことができなかったので、練習量をもっと増やすべきだと痛感しました。楽譜を覚えるために、英単語を覚える要領で覚えていきます。普段英単語を覚える時は、寝る前に暗記をして、次の日の朝にもう1度暗記をするという要領で覚えています。これはとても効果的だと思っています。ですのでこの方法を楽譜を覚える時にも応用します。

・チームミーティング
数回のミーティングを通して、総括の仕事は校内ライヴを行うに当たって、とても重要な仕事だと思いました。どこのチームが何をしているかということを把握しておけば、各チームへの指示を正確に、素早く行えますし、仕事を効率良く進めるためにも本当に重要だと思います。これは、普段の生活でも有効だと思います。何かを始める前に1度物事を整理してから作業に取り掛れるように普段から意識します。

・メンバーの変更について
メンバーが少し変わり、新しいメンバーでの活動が木曜日から始まります。もう1度、はじめからミーティングをして最高の曲に仕上げます。

Re: 6月6日(火) - IB

2017/06/07 (Wed) 08:28:55

・バンド練習
自分のギターでなくなった途端、全く弾けなくなってしまいました。たこやき先輩やマル先輩が笑えという指示を出して下さっているのに、全く余裕を持つことが出来ませんでした。弾けなくなった理由は、いつも使う自分のギターと弦の太さが違っていたためでした。しかし、弾けなかったのは、自分の弦を押さえる力が弱かったからでもあります。ここで後ろ向きに考えるのではなく、もし楽器に何かあった時でも、元の楽器と同じレベルで弾けるように、弦を強く押さえることや、A.K先生にも指摘して頂いた、ピックを少し深めに持って力強くピッキングするなど、基本的なことをしっかり練習します。
・ギター
初めて弦が切れてしまいました。弦が切れることはギター本体にも負担がかかるということなので、日々のメンテナンスを忘れないようにします。

Re: 6月6日(火) - るんば

2017/06/07 (Wed) 19:58:07

・バンド
1Cバンドが解散し、1年バンドでライヴが出来なくなりました。バンドメンバーが退部していくと、バンドメンバーに迷惑をかけます。1Bのように、急に演奏が出来なくなる、ということもあり、残っているメンバーに迷惑をかけています。退部するのであれば、イベントの前には話を片付けて欲しいです。1Cが解散しベースパートが余っていないので、2年生と組み、校内ライヴに出ます。ヒカ先輩、たこやき先輩、だまつ先輩に迷惑をかけないように、本番はワンコーラスかもしれないですが、フルで完璧にし、クリックを使い、原曲と同じテンポで八分で練習します。八分で弾けない部分は四分で弾きます。ピッキングのバランスを意識して、人差し指が強いなどが無いようにバランスを保ちつつ、強くピッキングをします。先輩と組むからって、緊張せず、笑顔で楽しんで演奏します。

・ステージ
6月10日(土)まで、ステージとして働いていくことは少ないです。その間にBaとDrのセッティングを完璧にします。7限が終わったらすぐにDrのセッティングに走ります。生ドラムを使う機会が少ないので、少ない時間の中で分からないことがあったらすぐに聞き、自分から積極的にセッティングをします。自分が指示を出す側なので、しっかり指示を出せるように、普段から周りをみて生活します。

Re: 6月6日(火) - パンダロウ

2017/06/07 (Wed) 20:38:11

・部活
まる先輩から、8部がまったく出来ていないという指摘を頂き絶対に出来るよう
毎日10分以上していきます。総括の仕事では、思っていたより重要な役割だったので
これから頑張っていきます。
・芸術鑑賞
今日の劇団四季のCATSで得たものが沢山あります。例えば、観客を飽きさせない魅力や
感情がこもった歌声、そしてなによりも楽しくやっていました。

Re: 6月6日(火) - ジャク

2017/06/07 (Wed) 22:25:05

・勉強
ゼミが終わった後、英語と世界史、古典、現代文を30 分した。
・芸術鑑賞
初めて見たけど、動きまわりながら歌ったりしていて、見ていて楽しかった。

Re: 6月6日(火) - 96猫

2017/06/07 (Wed) 22:33:01

・部活
まる先輩から1弦のピッキングがあまり出来てないとアドバイスをもらいました。サブリナでは1、2弦は使わないためまだ慣れてないのかなと思います。しっかり均一な音でリズムも一定で弾けるように練習したいです。

・勉強
中間テストの3、4組の順位が出ていました。総合平均で3位でした。中間は部活でGWが忙しくて勉強する時間があまり取れなかったと思います。もう期末まで3週間しかないので今から対策しないといけないなと思い始めてきました。毎日1時間を目安に勉強して期末では1位を狙いたいです。

6月6日(火) - A.K

2017/06/06 (Tue) 07:56:45

題名:6月6日(火)


締め切り:6月7日(水)23:00


(iPadで記入する人:6月8日(木)13:20)

6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - たこやき

2017/06/05 (Mon) 22:27:06

・レベルの高さ
今回で2回目の見学になりました。昨年の今頃には俺もあれくらいうまくなってやると思っていたのですが、実際は天と地の差でした。ギタリストとして自分だけという特徴ももてていません。まずはこの1週間をギターに費やして必ずソロを弾けるように半分のスピードから少しづつ元のペースに戻していく練習を繰り返しおこないます。
・MC
大会のMCが自分は好きです。観客を笑わせられるMC、聞かせるMC自分の今回の目標はこの2つを達成することです。みんなが話題に参加して夢中になるようなMCをするために、今流行のもの、様々なジャンルを持ってこれるようにインターネットやテレビで情報収集をします。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - ヒカ

2017/06/05 (Mon) 22:36:10

・演奏
やはりどのバンドも、個性的な演奏をしていました。あるバンドはストーリーを作っていたり、あるバンドは演奏のみに絞っていたバンドがあったりと、全国ならではの演奏を見させていただきました。こんな迫力のあって、マイクの使い方や体全体での表現力、見てて飽きさせない演奏をするボーカルを見て、闘志が燃えてきました。死ぬまで限界を超えて、ボーカルに必要な歌唱力、体力をつけるために、1年生に教えてる音程をとってどの音域でも歌えるようにする練習を自分も実践して、8月までには高音域の2オクターブを綺麗に、そして迫力が出るように日々練習します。そして個性的なボーカルを目指して今日から鏡に向かってどんな曲でも表現するということを行います。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - マル

2017/06/05 (Mon) 22:55:31

・スタッフをして
誘導、門の開け閉めをしている最中に「おはようございます」「お疲れ様です」といった挨拶をする場面が多々ありました。中には返してくれない方もいましたが、大抵の方が笑顔で挨拶を返してくれました。挨拶をされて不快に思うことは決してないと思います。むしろ、気分は良くなると思います。「もしかしたら相手はされたら嫌なんじゃないか」というような変な加害妄想はやめ、自ら率先して笑顔で挨拶をするようにします。
・1日を通して
今回見学をして、とてもパフォーマンス、演奏の面で勉強になりました。どこの学校も自分の演奏に自信を持ち、堂々とパフォーマンスをする姿はとても印象に残りました。印象に残る演奏というのはただ演奏が上手ければいいというものではなく、いかに観客を惹きつけられるかということだと思います。惹きつけるにはどうすればいいかということはまだしっかりとした結論を見いだせていません。今後、ライヴでの演奏などを通して、自分なりの惹きつけ方というものを考えます 。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - だまつ

2017/06/05 (Mon) 22:59:07

・警備
開場内外の警備と案内を務めさせていただきました。こういった大きな大会の裏側が見られたのは、とても貴重な経験になりました。本当に運営に無駄がなく、演奏が全て終わった後の機材の片付けなどは、見惚れるほど早く、憧れました。観客にストレスを与えない運営をするために、毎日のセッティングで本番を想定し、素早く動き回ります。
・演奏者
ステージ上ではとてもユニークな演奏を楽しそうにしていたバンドも、裏側ではとても真剣に、真面目に練習していました。観客を楽しませるには、自分たちで楽しむだけでなく、どうしたら観客が楽しんでくれるかを考える必要があるのだなと思いました。これからのバンド練習は、観客のことを第一に考えて、どういう動きをすれば観客が盛り上がるかなどをメンバーと話し合いながら練習します。

来年は必ずこのステージに立ちます。

6月4日(日)全国高等学校軽音フェスティバル - けちゃ

2017/06/05 (Mon) 22:21:33

*演奏
表彰の時のコメントで、「バンドサウンドがまとまっていた」とおっしゃっている方がいました。その時に私は「バンドサウンドがまとまってるってどんなんやろ」と考えました。帰ってから少し考えてみて、A.K先生がイコライザーについて説明して頂いていたことを思い出しました。そこで私は音作りのバランスとかも関係あるのかと考えました。ミキサーを使って実践してみたり、だまつからイコライザーのアプリかソフトがあるみたいなことを聞いたので研究します。

*有名人なりきりコンテスト
本番前、緊張で心拍数がかなり上がっていて心配でしたがなんとかパフォーマンスを終えました。堂々とステージに立てていたみたいなので安心しました。こんなにも大人数の前で芸人のモノマネをすることは滅多にありません。本当に良い経験でした。これを乗り越えたことによって前よりも一層大人数の人前で何かをする事に自信を持てました。次はWe are Sneaker Agesです。強豪校と被ってしまいましたがここで絶対にくじけず、絶対に下剋上してやります。

Re: 6月4日(日)全国高等学校軽音フェスティバル - ドナルド

2017/06/05 (Mon) 22:32:50

・スタッフ
スタッフという大切な仕事をさせていただきました。誘導や、門の開け閉めのような割と楽な仕事でしたが、特に挨拶の大切さを学ぶことができました。笑顔で「おはようございます!」や「お疲れ様です!」と言うと何も返してくれない人もいますが、ほとんどの人は「おはようございます」や「お疲れ様です、ありがとうございます」のような返事をしてくださりました。挨拶によって私も相手も気分が良くなるので、今後の校内ライヴ、校外ライヴではみんなの気分が良くなるように笑顔で大きな声で挨拶を進んでします。

・感想
去年に引き続いて今年も見学をさせていただき、私が特に感じたことは、どの学校も演奏者全員が堂々と演奏をしていたことと、観客を魅了するような演奏をしていたことです。次の校内ライヴ(6月11日(日))で初めて1人で演奏するのでかなり不安ですが、何があっても「堂々と演奏する」ということを忘れないようにします。観客を魅了するような演奏はどのようにしたらいいかまだ分かっていないので、誰かと話し合って考えてみます。観客を魅了するような演奏を少しでも早くできるよう、毎日少しずつでも私自身が変わっていきます。

Re: 6月4日(日)全国高等学校軽音フェスティバル - 夏みかん

2017/06/05 (Mon) 22:40:42

今回、初めてスタッフをさせていただきました。
元々スタッフなど、人と関わる仕事は苦手だったので、私の中では大きな挑戦でした。
大きな声を出して誘導したり、思い通りにいかなかったりしたことも、全ていい経験となりました。普段滅多にやらないことをやらせてもらえるのは本当にありがたいことです。感謝の気持ちでいっぱいです。
他のスタッフの方々の前を通ったり、門番で来た人を通す時などに「お疲れ様です」と笑顔で言ってくれる方がすごく多く、とてもいい気持ちになりました。私も、「お疲れ様です」と返したり、人と関わることもできました。
大阪城での全国高等学校軽音フェスティバルを見学するのは2回目ですが、前回との景色がかなり違い、とても楽しかったです。
演奏は、やはりレベルの高い高校ばかりで、思ったことは去年とほぼ同じです。
去年と違うところと言えば、関わったことのある高校が出ていたり、知っている人が出ていたりするところでした。
「知らない人の演奏」を見るのと「知っている人の演奏」を見るのとではかなり捉え方が違ってきます。
これから、沢山の学校が参加するイベントなどでは、去年の見学の時に思ったこととどう違うかなどを注目して見学します。

Re: 6月4日(日)全国高等学校軽音フェスティバル - Yama

2017/06/05 (Mon) 22:44:44

・スタッフ
開演時の案内と門番と仕事は少なかったですが1年生の最初の校内ライヴの時から言われている「観客になりすぎずスタッフであることを忘れずに行動する」という経験ができました。今回した2つのことは校内ライヴの1待ち2待ちの誘導や転換時のドアの開け閉めと同じことなので昨日4日だけで終わらせず11日のライヴに反映させます。

・挨拶
スタッフさんはもちろん他校の方に積極的に挨拶をしましたが後半になってくるにつれて暑さと共に疲れが出てきて適当な挨拶をしてしまいがちでした。疲れてしんどいのは全員同じな中で1日同じテンションで接するために日頃から負の感情を顔に出さないようにします。

Re: 6月4日(日)全国高等学校軽音フェスティバル - ヤングオイスター

2017/06/05 (Mon) 22:57:42

・演奏
炎天下で、予選を突破したレベルの高い演奏を見る事が出来、MCやPA、セッティング補助などのプロの方の動きといった、参考になる事が多くありました。特に、解散時に丁寧な口調かつ、通る声で案内をされていたので、普段から通る声を意識して支持を出します。
・スタッフ
今回は、英語検定のため出来なかったので、次に機会かあれば、必ず参加します。

6月4日(日)「We are Sneaker Ages 2017」全参加校説明会 - なまくりーむ

2017/06/05 (Mon) 22:40:38

・抽選会
強豪校が揃った日になり、驚きを隠せませんでした。しかし、モチベーションは上がりました。毎日1時間は練習時間を確保し、必ず上達します。バスドラ、スネアが安定して叩けるようにクリックに合わせて何度も練習します。
また、大阪芸術大学の方のデモ演奏を聞き、どこが重要かを少しですが、聞きました。メモを取っているので、それぞれメンバーに伝えていきます。

Re: 6月4日(日)「We are Sneaker Ages 2017」全参加校説明会 - ほくほく

2017/06/05 (Mon) 22:53:30

・デモ演奏を聞いて
デモ演奏を聴いて感じたことは、譜面通りに演奏しているわけではないということです。譜面には書いていないけれど、原曲には演奏されているところがたくさんあり、その部分もしっかり演奏されていました。実際にキーボードを演奏されていた方も、「原曲をしっかり聴いて、本当にこの音があっているのかを確認する」ということが大切だと仰っていました。私もしっかりと原曲を聴いて、曲について研究し、原曲に少しでも近い演奏をできるようにします。けれども、課題曲が「隆福丸」から「笑ってたいんだ」に変更し、まだ全然演奏できない状態なので、まずは譜面通りに確実に演奏できるようにします。そのためには、最低でも2時間の練習を行います。

・予選会に向けて
キーボードを演奏する際に、私は黒鍵を押す力が白鍵に比べて弱いです。これはいつも家ではエレクトーンで個人練習をしているからです。エレクトーンでは黒鍵にあまり力を入れなくても、しっかりと音がなってくれます。そのため、これからは黒鍵の力具合を特に意識して、同じくらいの音量で演奏できるようにします。また、姉がキーボードを持っているので、家に持って帰ってきてもらい、練習させてもらうことで改善するスピードを早めます。キーボードの練習はもちろんたくさんしますが、ドラムの個人練習も怠らず、手首を柔らかくするところから行います。

6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - IB

2017/06/05 (Mon) 20:21:25

・感想
流石全国大会ということもあり、普段は関わる機会のない関東の学校など、とても多くのハイレベルなパフォーマンスを見学することができ、とてもモチベーションに繋がりました。大阪城野外音楽堂のような大きな舞台で、自分たちのつくる音楽を一般の方々も含めた観客の前で披露するということ自体、とても遠くの事のように感じてしまっていましたが、昨日出演していた方々も、スタートラインは同じなんだと考えると、もっと練習しなければと焦る気持ちを感じました。なので、この焦る気持ちを忘れることなく、常に緊張感を持って日々の練習を続けます。
・個人練習
最近、提出物や、ライヴのチームなどの仕事に追われ、生活のリズムが崩れてしまい、なかなか時間をつくる事が出来ていません。なので、提出物など、提出前になって焦らないように、毎日毎日少しずつ進めていきます。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - Lennon

2017/06/05 (Mon) 20:50:49

・感想
どのバンドも高いレベルの演奏をしていて、本当にすごいと思いました。今回賞を受賞されていた金岡高校の方のパフォーマンスに感動しましたので、今後の参考にします。来年や再来年には自分があのステージに立てるように、今から努力を重ねます。

・練習
SAの課題曲が「隆福丸」から「笑ってたいんだ」に変更されましたが、先輩方は以前に演奏経験があるということで、一刻も早く先輩方に追いつくことができるように、楽譜を覚えるまでは1日5時間は練習します。それに加え原曲をしっかりと聴き、曲の流れをしっかりと把握しておきます。また、「星空のディスタンス」の練習も始めます。

・反省
この頃、音楽室に着く時間がとても遅いのでセッティングにあまり関われていません。ですので7限が終わった後はすぐに音楽室に迎えるよう、6時間目が終わるまでには放課後に向けての準備をしておきます。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - るんば

2017/06/05 (Mon) 21:37:51

・感想
同じ高校生とは思えない素晴らしい技術で、見とれてしまいました。たくさんの機材もあり、より素晴らしい演奏を聞かせてもらいました。いつもゆうゆう先生がおっしゃっているように「見ている人を楽しませるライブ」というものを作れていました。終始ノリノリでとても楽しめました。あのような大きなステージに立つには、今の時期から毎日の基礎練習、バンド練習を1回1回大事にして、やっていかなければならないと感じました。

・スタッフとしての仕事
大きな大会で、スタッフとしての貴重な体験をさせてもらいました。見にこられたお客さんの誘導、門番、やって損はありませんでした。ですが、指示や誘導がちゃんと出来ていない部分がありました。声が小さく、はっきりと言えていませんでした。このような事が校内ライブなどにもあると、他校からの印象が悪くなります。しっかりと普段から周りを見て行動し、挨拶や返事を大きくすることを心がけます。

Re: Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - ジャク

2017/06/05 (Mon) 21:49:20

・勉強
軽音フェスティバルに行ってないので、英語と国語を1時間、数学と理科を30分やってました。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - 96猫

2017/06/05 (Mon) 22:48:56

・感想
全国大会ということもあってどの高校も素晴らしい演奏でした。特にオリジナル曲は個性が溢れた曲が多く、パフォーマンスも曲にマッチしていてかっこよかったです。また、転換時のセッティングもスムーズでした。あのような大規模なイベントを見に行けて良かったです

・反省
長時間の外でのライブだったのでとても疲れました。特に後半はほとんど元気がなかったと思います。また、学力が低下して授業についていけなくなってます。それらの原因は睡眠不足だと思います。高校に入り色々とやることが多くなって寝るのが遅くなってます。毎日のスケジュールを考えてしっかり寝れるようにしていきたいです。

6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - パンのみみ

2017/06/05 (Mon) 20:57:20

・感想
昨日はスタッフとして参加させていただきました。
朝、大会を見に来られた方の席の案内をしたとき
スタッフの大変さがわかりました。
でも、滅多に経験できないスタッフの仕事ができたのでよかったです。
それに、たくさんの高校のライヴをする姿をみてボーカルの動きを学ぶこともできました。
例えば、体の横で上下に動かすだけじゃなくて体の前で上下に動かしたり
左右に動かしたりすることです。
補助としての動きも見ることができたのでよかったです。
あのような補助ができるように、シールドを早く巻けるようにします。
そのために、家でも何回も何回も練習をして早く巻けるようにします。
あと、素早く動けるように補助の仕事を早く覚えます。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - すいしょう

2017/06/05 (Mon) 21:25:31

・誘導
朝の席の誘導では、大きな声で挨拶をしたり、席の誘導をしたりしていましたが、自分はあまり上手く誘導出来きず、先輩に頼ってばかりだったと思います。6月11日の校内ライブでの誘導では今日の反省や先輩方の動き方をふまえて動くようにします。また、門での開閉では、たまに話をしたりしていて、通る人に気づかなかったりすることがありました。もっと周りを見て行動します。

・演奏の見学
色々な演奏を聴いて、2次予選の時もそうでしたが、全員が楽しそうに演奏していたり、曲にあったパフォーマンスをしていると思いました。私はこの間の練習でもあまり笑顔が作れず、とにかく間違わないように弾くのに必死になっていました。もっと前を見て、間違いを恐れず弾けるようになります。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - 酸性雨

2017/06/05 (Mon) 21:54:09

・演奏の見学と個人練習
野外でとても暑かったのですが、とても盛り上がりが激しく楽しむことができました。色々な地域から今回のステージを目指してたくさん練習してきたんだなと思いました。練習を積み重ねたからこそあんなにハイレベルな演奏をできるのだと思いました。誰にも負けない笑顔で楽しそうに演奏したり、終わる時も音を一切たてなかったりと小さなところまできをつかっている所も見習っていきます。自分の担当の楽器がベースということで、ベース演奏者を中心に見ました。やはり、あのような大きなステージで立つ人の指の動きやスナップが効いていました。自分もあんな風に弾けるよう、まずは基礎練をして指がスッと開くようにします。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - ゆう

2017/06/05 (Mon) 22:08:38

・演奏を見て
演奏者を見ていると
本当に楽しそうに演奏していて
盛り上げる力と表現力が
本当にすごかったです。
私もあのステージに
立ちたいと思います。

・バンド練習
バンド練習では茎わかめににまだ
楽しそうでなく、
笑顔でないと言われたので
楽しい演奏にします。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - グレープフルーツ

2017/06/05 (Mon) 22:24:30

・感想
やはり全国大会ということもあって、どの学校のパフォーマンスもものすごくクオリティが高く、鳥肌が立ちました。特に、ギターを弾いている方一人一人の手の動きを見てみると、どのバンドの方も手首が柔らかく動いていました。手首を柔らかく動かすというのは今の私の課題なので、毎日家で鏡を見ながら練習するときは、昨日見た姿を思い出しながら手首を柔らかく動かすということを意識します。
・一日の過ごし方
最近、ギターの練習や校内ライヴのチームの仕事だけでなく、学校の提出課題など勉強面で追われていることが多く、体調が優れないことがあるので、授業中に出された課題はその日の休憩時間を使ってある程度終わらせ、6時間は睡眠時間をとり、元気に一日を送れるようにします。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - ポンコツ

2017/06/05 (Mon) 22:26:16

○感想
本物のフェスみたいに大きな会場で凄かったです。出演校もハイレベルな演奏しており、クオリティが高かったです。どのバンドもみんな楽しそうに演奏していたのが、印象的でした。賞関係無く、全てのバンドが盛り上がり、とても楽しむことが出来ました。演奏者だけでなく、裏方のスタッフさんも大変だということも分かりました。楽器のセッティングやお客さんの案内などで常に忙しそうでした。こういうスタッフさんの力があるからこそ、フェスや大会を開くことが出来るんだなと昨日のフェスティバルを見て改めて実感しました。

○バンド練習
コードを押さえる指が徐々に慣れてきたように思えましたが、やはりまだ、雑音にしか聞こえない音だということが自分でもはっきり分かるくらい、自分の演奏が酷かったです。個人練習がまだまだ足りていないことを改めて痛感しました。部活が無い日は1時間か、それ以上、部活がある日は30分以上コード進行がスムーズに出来るように練習します。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - CHAOS

2017/06/05 (Mon) 22:33:50

●感想
昨日はスタッフとして参加させていただきました。席を誘導したりするのは大変だったけどとても貴重な経験をさせていただきました。
演奏はどの学校もハイレベルでした。ボーカルの方の動きなどはとても参考になりました。
パフォーマンスなども見たことないものがたくさんあり、自分たちもお客さんを楽しませることが出来るようなバンドになります。

●これから
もうテストまで3週間しかないので
物理のワークや数学のワークを進めて行きます
英語の単語も1日10個ずつ覚えて、テスト前に急いで溜め込まないようにします。

Re: 6月4日(日)第10回全国高等学校軽音フェスティバル - トマト

2017/06/05 (Mon) 22:46:00

(感想)
昨日はとてもレベルの高いバンドの演奏を見れて
とても勉強になりました。
出場していた全バンドに共通していたことは
とにかく楽しんで演奏していたことだと思います。
ギターを弾いてる人、ベースを弾いてる人、ドラムを叩いてい
る人、キーボードを弾いてる人、歌っているボーカルの人全員がみんな笑顔でした。すごく音楽を楽しんでいるという感じでした。
私も上手くなったらあの舞台に立ちたいです。
そのためには基礎練習を怠らず、何回も練習します。
でも1番は演奏を楽しむことを大切にしたいです。

これからの練習で
演奏で分からないことがあったら、先輩や仲間などに聞いて
潰していきたいです。それを次の練習に繋げたいです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.